今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

バーデンBaden(独)

  • 関連ワード:ドイツ、特定栽培地域

ドイツの13の特定栽培地域の中で3番目に大きな産地。ヴュルテンベルぐに並んで最南に位置する。ボーデン湖からライン川沿いにハイデルベルクの少し北辺りまで畑が広がる。ドイツの中で最も暖かい地域で、主な栽培ブドウはシュペートブルグンダー、ミュラー・トゥルガウ、グラウブルグンダー等。白ブドウと黒ブドウの比率は59:41。 【ベライヒの数:9】【栽培面積:15,812ha】【生産量:1,292,366hl】(2016年)

ワンポイント!

ライン川を挟んで対岸はフランスのアルザス地方なので、造られるブドウ品種が類似している。 バーデンという名前はちなみに、ドイツ語で『入浴する』という意味で、この地に温泉が多かったことが由来となっている。そして、この産地にあるボーデン湖。「ボーデン」ときくとついつい有名なアイスクリームブランドを思い浮かべてしまうが、あちらはこの産地とは関係なく、創始者がボーデンさんという名前だったとの事。

参考例

  • 更新日:2019/06/25

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前