今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

シーン別役立つワイン用語

ドイツで使われるブドウ品種のまとめ

ドイツで使われるブドウ品種のまとめ

一般的には赤ワインの生産量の比率が高い国が多い中で、ドイツはめずらしく白ワインの方が多い国です。また、甘口の白の生産が多いのも特徴的でしたが、どちらも変動の中にあります。そんな中で主となる、ドイツで栽培されているブドウ品種を見ていきましょう。

ポルトガルで使われるブドウ品種

ポルトガルで使われるブドウ品種

ポルトガルは、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなど世界的に広く栽培されている国際品種の栽培が少なく、固有品種が発達しています。他では聞かない品種が沢山です。今回はそんなポルトガルワインで使われるブドウ品種についてまとめてみました。

スペインの代表的なワイン

スペインの代表的なワイン

多様性とポテンシャルを秘めた産地、スペイン。昔からの伝統あるワインもありながら、新しく躍進を遂げるものも沢山あります。日本においては、『バル』ブーム以降、スペイン料理&ワインはより馴染みが深いものになった気がします。今回は、そんなスペインを代表するワインをまとめていきたいと思います。

アルゼンチンで使われるブドウ

アルゼンチンで使われるブドウ

アルゼンチンは日照量が多く、栽培条件的に恵まれている為、果実とボディのしっかりしたワイン、コストパフォーマンスのあるワインに沢山出会える産地です。今回は、アルゼンチンで使われている主要なブドウ品種の紹介をしたいと思います。

南アフリカで使われる主なブドウ品種

南アフリカで使われる主なブドウ品種

南アフリカと聞くと、動物の楽園というイメージが強い方もいらっしゃるかと思いますが、ワインの産地としても躍進しています。 今回は、南アフリカで使われる主要なブドウをまとめてみたいと思います。

熟成にまつわるワイン用語集

熟成にまつわるワイン用語集

ワイン造りにおいて大事な製法のひとつに、『ワインを熟成させる』というものがあります。今回はその『熟成させる』という製法にまつわる用語をまとめてみたいと思います。

イタリア、リグーリアのワイン産地を知る

イタリア、リグーリアのワイン産地を知る

『イタリアのリグーリア州のワイン産地』と言われても、リグーリアがイタリアのどこに位置しているのかぴんと来ない、という方も多いかもしれないのですが、ジェノヴァという町は比較的知られているのではないでしょうか? 港町で栄えたジェノヴァは、リグーリア州の州都で、州の真ん中位に位置しています。今回はリグーリア州のワイン産地をのぞいてみたいと思います。

ジュラの産地を整理する

ジュラの産地を整理する

フランスのジュラ地方というと、「あのジュラ紀のジュラ?」という反応をする方もおられるかもしれません。そうです、そのジュラ紀にまつわる産地なのです。今回は、そんなジュラの産地をまとめてみたいと思います。

シャブリ グラン・クリュの畑を整理する

シャブリ グラン・クリュの畑を整理する

『シャブリ』というのは、フランスの銘醸地、ブルゴーニュ地方の中でも一番北にある産地で造られる白ワインで、日本だけでなく世界で広く知られています。 そして、シャブリは、造られる畑に基づいて、『シャブリ グラン・クリュ』、『シャブリ プルミエ・クリュ』、『シャブリ』、『プティ・シャブリ』と格付けされています。 今回はその中でも最上品質のシャブリ、『シャブリ グラン・クリュ』が造られる畑についてまとめてみました。

バローロ、バルバレスコの産地を整理する

バローロ、バルバレスコの産地を整理する

ピエモンテだけでなくイタリアを代表するワインのひとつ、『バローロ』、『バルバレスコ』。 その二つの産地には、それぞれの個性があり、また、その中でも村によっての個性があります。

ワインにまつわる資格の用語集

ワインにまつわる資格の用語集

イタリアの代表的なワイン用語集

イタリアの代表的なワイン用語集

美味しいワインに出会ったら、またそれに似たタイプのワインが飲みたいですよね。その為に、ブドウ品種や、それぞれの産地固有のワイン名を知っておくと、好みに近い味わいのワインを探す手がかりとなります。 今日はそんな中でも、人気の銘醸地、イタリアの代表的な産地固有のワインの名前を見ていきたいと思います。

ワインバーのカウンターに座ると出てきそうな用語集

ワインバーのカウンターに座ると出てきそうな用語集

ワインバーのカウンターに座って、ソムリエの方と話しながら飲むのは楽しいですよね。色々教えてもらって、ワインの味わいも深まります。でもソムリエさんと話していると、「それは何?」となる専門用語が聞こえてくる時もあるかと思います。今回は、そんなワインバーでひょっこりと出てきそうな用語について、説明してみたいと思います。

ボルドーワインを学ぶと出てくるキーとなる用語集

ボルドーワインを学ぶと出てくるキーとなる用語集

ワインの生産地として名高いフランスの中でも、3大銘醸地と言われる、ブルゴーニュ、シャンパーニュ、ボルドー。今回は、その中の、「フランスワインの女王」とも呼ばれる、『ボルドー』地方を知るうえで、キーとなる用語を見て行きたいと思います。

シャンパーニュにまつわる基礎的な用語

シャンパーニュにまつわる基礎的な用語

『シャンパン』とも呼ばれるシャンパーニュは、スパークリングワインの中の揺ぎ無き女王的な存在。食事の1杯目にグラスで頼んだり、パーティーに登場すると、場も華やかになります。そんなシャンパーニュですが、いくつかの単語を知識として入れておくと、より世界が広がります。ここでは、基礎的な用語をいくつかご紹介いたします。

  • 1
  • 2
  •  
  •  
  •