WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

マガジンを読む

ワインのある生活 2017/08/05 by Wine-Link 赤坂で開催中の「泡祭り」で、ペアリングを楽しむ! 厳選5店
ビジネス街ながら、夜になると艶やかな賑わいを見せる街、赤坂。そんな赤坂では8月31日(木)まで、お得にスパークリングを楽しめる「泡祭り」が開催中。オトナ女子におススメの、気軽にスパークリングワインを楽しめるとっておきのお店をご紹介します。

ソムリエが厳選したワインが魅力のビストロ

赤坂見附の駅から徒歩5分、ビルの2階にある「ビストロオネスト」。こじんまりした店内は、席と席が程よく離れていて、ゆったりくつろげる雰囲気。ワイン好きな母親とともに、子供の頃からコルクを香りを嗜んでいたというオーナーの楠瀬さん自ら厳選した、スペシャルなワインを楽しむことができます。
多い日にはグラスワインだけでも40種類ほど用意されているそうで、特にオーナーの好みでもあるブルゴーニュワインは、豊富に取り揃えているのだそう。最近はギリシャワインに注目しているそうで、特におすすめは最高峰のクシノマヴロを使った「キリヤーニ ラミニスタ」。タンニンがしっかりとしているスパイシーなワインなので、夏のおすすめ料理である「さつま赤鶏のロースト ソースピカント」のようなピリッとした辛さのある肉料理とともに楽しんで欲しいそう。
「泡フェス」開催にあたり、「ビストロオネスト」がセレクトしたのは「クリスチャン・ブリュモー キュヴェ・エルマンス ブリュット」。まろやかで芳醇、濃厚なシャンパーニュは、熟れたリンゴや砂糖漬けのレモン等を想わせる香りや柔らかく濃密な味わい。まろやかで芳醇、深みのある濃厚な味わいを感じる、シャンパーニュグラスで味わって欲しいとのこと。グラスを変えるとシャンパーニュのイメージもガラリと変わるはず。

こちらのシャンパンにあうマリアージュは、断然シャルキュトリー盛り合わせ。自家製のリエットや豚舌のスモークハムなど、フランス伝統のお惣菜を一皿で存分に味わうことができます。

ワインバーというと敷居が高いイメージもありますが、どんなワインが飲みたいかを伝えれば、楠瀬さん自らその時の気分にピッタリなワインをセレクトしてくださいます。もちろん、試飲もOK。これからワインを覚えたい、もっとワインを極めたい、そんな人ならみんな足繁く通ってしまいそうな一軒です。

<Bistro honest>
住所:東京都 港区赤坂4-2-3 ディアシティ 一ツ木館2F
最寄駅:丸ノ内線 赤坂見附駅 徒歩2分

詳細はこちら↓

本場イタリア人をも魅了するイタリアンバール

赤坂見附駅から徒歩6分。アパヴィラホテルの1Fに店を構えるのは、イタリア人のお客さんも多く訪れるという「バール・デルソーレ 赤坂見附」。イタリアンだけでなく、腕利きのバリスタも在中しているので本格的なカフェも味わえます。店員さん同士がイタリア語でオーダーをやり取りすることも多い為、店内にはイタリア語が飛び交い、まさに本場イタリアのバールに来たような雰囲気を味わえるお店です。
ディナータイムには、仕事帰りの女性やサラリーマンが多く訪れ、特にお酒が進むピリ辛系のメニューが人気とのこと。中でも「おつまみディアボラ~鶏モモ肉の鉄板スパイシー焼き」は、外はカリカリ、中はジューシーで、ピリ辛な鶏肉が食欲をそそります。

ぜひ合わせてほしいワインは、イタリアカンパーニアを代表する名門ワイナリーが手掛けた「マストロ・ロッソ・カンパーニア」。ギリシア原産の品種「アリアニコ」を80%使用し、料理に負けない香り高く力強いワインです。お店のお客さんにもファンが多いのだそう。(月替わりのワインメニューの為、無くなり次第終了です。)
今回の「泡フェス」には、赤のスパークリングワイン「クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ」をセレクト。扱うお店が少なく、暑い時期に人気があることから選んだワインなのだそう。泡立ちが穏やかで、ベリーの果実味を感じます。

ペアリングの料理は、お店でも人気の「ペンネアラビアータ」。ピリ辛の「ペンネアラビアータ」は、泡のものと相性が良く、普段はビールと合わせる人が多いとのこと。ですが、実はスパークリングワインとも相性抜群なんです! この機会にぜひ、お試しください。

午前7時から夜12時まで(日曜、祝日は11時まで)と営業時間が長いのも特徴で、それぞれの生活リズムに合わせた多様な使い方ができるのも魅力です。

<バール・デルソーレ 赤坂見附>
住所:東京都 港区赤坂3-19-10アパヴィラホテル赤坂見附1F
最寄駅:赤坂見附徒歩3分

詳細はこちら↓

女性一人でも気軽にふらっと立ち寄れるワイン食堂

赤坂見附駅から徒歩3分。ビルの地下1階に店を構える「ワイン食堂 PASTARS」は、地下にいることを忘れてしまうような、開放的な造りのお店。外国の食堂をイメージしたという店内にはバーカウンターもあり、仕事帰りに女性一人でふらっと立ち寄るお客さんも多いのだそう。

扱うワインは、赤白合わせて20種類以上。グラスは一律700円(量り売り)なので、気軽にいろいろなワインを試せます。ぜひ、お気に入りの1杯を見つけてみてください。
お店のイチオシメニューは、パスタ! 中でも「真だことパクチーのパスタ」はリピーターも多いそうで、隠し味にナンプラーを使ったアジアを感じる一品です。一口食べると、口の中に爽やかなパクチーの風味が広がり、コリコリした真だこと、通常のパスタより1.5倍太いという麺のモチモチした食感を楽しめます。

合わせたいワインは、「レ・マルスーレ ピノ・グリージョ」。ふくよかでフルーティーな香りと、清涼感のある味わいが特徴の辛口のワインです。130cc(700円)で提供。
「泡フェス」では、「ラムチョップ 1P」と「バルディ ビエソ リミティッドグリュット」のペアリングを提供。セットで1030円です。「ラムチョップ」は、スプリングラムという肉質がとても柔らかく、ジューシーで、ほとんどクセがないラムを使用。もともとラムが嫌いだったお客さんも、「このラムチョップなら食べられる!」とリピーターになる事が多いのだそう。単品は1P 580円。ヨーロッパでは高級品として扱われているスプリングラムを、このお値段で食べれるのはうれしいですよね。

「バルディ ビエソ リミティッドブリュット」は、シャルドネとピノ・ノワールを贅沢に使用したスパークリングワイン。チリの辛口ワインで、すっきりとした飲み口です。このワインがラムの油を流してくれるので、どんどん食べ進めてしまいます。この機会にぜひ、堪能してみてはいかがでしょう?

<ワイン食堂 PASTARS>
住所:東京都 港区赤坂3-19-9オレンジボックスビルB1F
最寄駅:赤坂見附駅 徒歩3分

詳細はこちら↓

ワインに合うスパイスを効かせた料理が癖になるダイニング

赤坂駅から徒歩3分。通りから少し奥に入った場所にある「赤坂あじる亭 レピス」は、スパイスとワインがテーマのお店。世界各国のスパイスをおよそ40種ほど常備し、そのスパイスを効かせた創作意欲の高い料理が魅力です。

お料理がスパイシーな分、それに合わせた温かい地方のスパイスを感じるワインを多く扱っているそうで、その数はおよそ300種類ほど。
「泡フェス」用にセレクトしたのは、「ナバロ・コレアス エクストラ ブリュット」。アルゼンチン産の辛口のスパークリングワインです。世界トップ15に選ばれたワインで、いきいきとした柑橘果実やピーチの味わいと、ピノ・ノワールならではのラズベリーのアロマを感じます。ペアリングの「パクチーとハラペーニョのサラダ」と合わせてお楽しみください。
お店で人気の高い「世界四大スパイス香るパテ・ド・カンパーニュ」は、ナツメグ、クローブ、シナモン、コショウの香りをまとったスパイス香るテリーヌです。合わせるなら、スパイスの効いた辛口のロゼワインがオススメ。

カジュアルなお店なので、女性のお客さんも多く訪れるのだそう。本格的なビストロ料理を、リーズナブルに楽しめるのもこのお店の魅力です。

<赤坂あじる亭 レピス>
住所:東京都港区⾚坂 3-16-11 東海⾚坂ビル 1F
最寄駅:赤坂見附駅 徒歩5分

詳細はこちら↓

ガッツリお肉を堪能したいときに訪れたいビストロ

赤坂駅から徒歩1分という好立地な場所に店を構える「RED3」。カジュアルに見える造りを目指したという店内には、太陽の光がたっぷりと注がれ、おしゃれで開放的な空間が広がっています。カウンター席もあるので、仕事帰りにふらっと1人で立ち寄ちよりやすいお店です。
「泡フェス」開催期間中は、お店の看板メニューであり、人気が高い「ハラミステーキ」「サーロインステーキ」「本日のステーキ」「ハンバーグ」「ラムチョップ」いずれかのオーダーで、ペアリングのスパークリングワイン(2種類のうちどちらか)を、グラス500円(元値680円)で楽しめます。

辛口の白のスパークリングワイン「シャロック カバ ブルット・ナトゥーレ」は、繊細できれいな泡立ちとエレガントな香りが特徴で、肉だけでなく、魚介類やパスタとの相性も抜群です。もうひとつは、「クエルチオーリ ランブルスコ ドルチェ」。やや甘口の赤のスパークリングワインで、カシス、ブルーベリーのようなフルーティなアロマが特徴です。みなさんは、どちらがお好みですか?
単品で「ハラミステーキ」を注文するのであれば、メルロー100%の赤ワイン「レ・タンヌ オクシタン メルロー」がオススメ。カシスを思わせるベリー系の香りがあり、サクサクとした歯ごたえのジューシーな「ハラミステーキ」と良く合います。

肉に合う重めのワインを多く扱っているとのことで、お店には30種類ほどのラインナップが揃っています。リーズナブルなタパスや、こだわりの季節野菜を使った野菜料理も用意されているので、メインのお肉やワインと合わせて、ぜひお試しください。

<RED3>
住所:東京都港区⾚坂 3-14-7 Barbizon44 1F
最寄駅:赤坂駅 徒歩1分

詳細はこちら↓

泡祭りは8/31まで!!

「赤坂泡祭り」には、今回ご紹介したお店以外にもいろいろなお店が参加中! ぜひみなさんも、様々なペアリングを楽しみに赤坂を訪れてみてはいかがでしょう?

「赤坂泡祭り」の詳しい情報はこちら↓

投稿者

ikumi

趣味はひとり呑み。尊敬する人は吉田類さん。
究極のマリアージュを求め、放浪中。
泡モノ好きのライター。