今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

マガジンを読む

マリアージュ 2012/07/31 by 株式会社モトックス 【バカリャウ】

やまくみです。
写真を整理していたら
こんな一枚が出てきました。
娘がミルクを卒業してワインに
手を出しています。

ミルクの次は、麦茶のはずなのですが。
血は争えないのでしょう。

―――――――――――――――――

本格的に暑くなってきて
冷やした白ワインやビールに
合う料理が食べたい!
というわけで、揚げ物を作る事に。

冷蔵庫の中にあったタラを使って
せっかくなのでポルトガル料理に挑戦!

以前、ポルトガル料理の店で食べた
バカリャウのコロッケが美味しかったので
ネットでレシピを検索して、作ることに。

バカリャウというのは、タラの塩漬けの干物
の事で、ポルトガルでは、このバカリャウを
使った料理がよく作られます。

我が家には、バカリャウでは無く、
普通のタラしか無いので、
タラに塩を振ってしばらく
冷蔵庫に置いておきます。

そして、それをゆでて、身をほぐします。
その後、マッシュにしたポテトとみじん切りの
タマネギ、パセリ等を混ぜます。
そして、スプーンで一口に
まとめて油で揚げます。

で、出来上がり~。
今日は、冷蔵庫に冷えていたイタリアの白(下記リンクよりご覧下さい)と
一緒に頂きました。

美味しかったけど、冷めたらちょっとパサパサに~。
何がお店と違ったのかしら~、と思って
ネットで色々見ていたら、どうも、タネを作って
すぐに揚げずに置いておいた為に
パサパサになってしまったようす。

ちなみに、すぐに揚げない時は、
タネに片栗粉を少し入れておくと
良いらしい。

よし、またトライだ。

しかし、バカリャウ、という言葉。
声に出して読みたいポルトガル語、だわ。