赤ワイン白ワインレシピおすすめレシピ

冷え込む冬の日に。ワインに合う煮込み料理【2023】

温かい煮込みが恋しくなる季節。立ち上がる湯気も香りもごちそう!

冷え込む冬の日に。ワインに合う煮込み料理【2023】
温かい煮込みが恋しくなる季節。
こんなに寒いと外に出たくないなという日は、じっくりと時間をかけて作る煮込み料理はいかがでしょうか?

煮込み料理を作っている間の鍋から聞こえるコトコトという音、湯気や香りも幸せなごちそう。そして、じっくりと煮込んだほろほろのお肉やとろとろの野菜は体に染み渡るおいしさ!

豪快に鍋ごとどんっ!とテーブルに置けば、「早く食べたい!」と期待感も高まります。
好きなワインを用意して煮込み料理を囲めば、冬の幸せな時間の始まりです。

旨味が凝縮した塩漬けの豚肉とたっぷりの香味野菜を使ったこの煮込みには、ドイツやアルザスの辛口リースリングがベストマッチ!

下茹では手間がかかるけど、あのトロトロな牛すじを想えば手間は惜しまない!野菜の甘味とトマトの酸味が効いたソースに合わせて、ほど良い酸味とたっぷりの果実味が楽しめる中重口の赤ワインと一緒に。

ドライのプルーンが溶けた優しい甘みとコクが効いた煮込み。合わせるワインは凝縮した果実味がある赤ワインがおすすめです。陽射したっぷりの南イタリアや南仏、ニューワールドのワインが特に合います。

  • 豚肉と椎茸とプルーンの煮込み
  • 豚肉と椎茸とプルーンの煮込み

    ほろほろに煮込まれた豚肉と、プルーンの自然な甘みが絶妙な相性。

春菊やごぼうを使った風味豊かなハンバーグをトマトと赤ワインで煮込む煮込みハンバーグ。果実のボリューム感がある凝縮系赤ワインと一緒にハンバーグを頬張れば、様々な風味が噛むほどに広がります。

  • 春菊とごぼうたっぷり煮込みハンバーグ
  • 春菊とごぼうたっぷり煮込みハンバーグ

    野菜たっぷりの煮込みハンバーグ。香りと食感で美味しさUP!

とろとろの牛すじと味がジュワッと染み込んだ大根。醤油の他に甜麺醤やオイスターソースも使った中華風の味付けの煮込みにはオレンジワインやロゼワインがオススメ。

  • 牛すじと大根の中華風煮込み
  • 牛すじと大根の中華風煮込み

    トロトロ牛肉と味がジュワッと染み込んだ大根でお酒も食欲も止まらない!

冬が旬の金柑をふんだんに使った煮込み料理。金柑の香りや酸味でさっぱり仕上がるだけでなく、長い時間煮込まなくてもほろほろ柔らかに。キリッとした酸味とフルーティーな果実味を持ち合わせたリースリングとは抜群の相性です!

  • 豚スペアリブと金柑の煮込み
  • 豚スペアリブと金柑の煮込み

    旬の金柑を使ったワインに合うレシピのご紹介。豚スペアリブとの煮込みは、ディナーのメイン料理にも、ホームパーティーにも使えます!

五香粉を使った本格的な中華風の味付けの煮込み料理。甘辛い醤油の味わいとスパイスが食欲をそそります。スパイシーな香りのある赤ワインとのペアリングは絶品です。

  • 豚肉の中華風醤油煮込み
  • 豚肉の中華風醤油煮込み

    家で楽しむ本格中華と赤ワインのマリアージュ

とろんととろける牛すじと冬瓜を和風のお出汁で。気持ちも体もほっこり温まる煮込みレシピ。

  • 牛すじと冬瓜の煮込み
  • 牛すじと冬瓜の煮込み

    ほっこりする和風の煮込み。とろんと煮えた冬瓜に旨みが染み込んで噛んだ瞬間旨みが溢れる。

作成者

  • 大橋 みちこ

    ワインのおつまみ研究家 ソムリエ(JSA認定) 「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに 日本の「旬食材」や「食文化」を活かした ワインに合う料理のレシピを考案。 ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や ワイン会「ノムリエの会」主宰。 著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」 (ぴあ) ブログ「365日ワインのつまみ」 大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」 http://michikokitchen.com

口コミ

口コミする

もっと見る

公開日 :
2019/02/13
更新日 :
2023/01/18

このページに関連するページ

関連おすすめワイン&レシピ

お気に入りに登録しました

閉じる

お気に入り登録は「会員限定」サービスです。
お手数ですが下記のリンクより
「ログイン」もしくは「会員登録」してください。

Copyright © Wine-Link All Rights Reserved.

20歳未満の者の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。