今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

マガジンを読む

世界のワイナリーから 2015/07/07 by 株式会社モトックス ある晴れた日の格付けシャトーでのランチ
~フランス・ボルドーの昼下がり~

フランス・ボルドーはいい季節です。

カラッと晴れた6月のフランス。
気持ちよい風がシャトーを通り抜けます。

たっぷりの日光と爽やかな風、やっぱり銘醸地は違うとバスを降りた瞬間に感じます。
ここはマルゴー村の真ん中に位置し、
シャトーマルゴーやパルメに隣接、
堂々たる立地のようです。

秋の葉が落ちた頃にはマルゴーのシャトーが肉眼で確認できる近さのようです!
17世紀に再建され、
現在で3代目となるクルーズ家が所有しており、フランスの遺産に指定もされております。

建物は歴史を感じる、威風堂々という言葉がが似合う綺麗なシャトーでした!
もうお分かりの方いらっしゃるかもしれませんが、、、
私が訪問させて頂いたのは、、、
そう!メドック三級格付けシャトーディッサンに行って参りました!
建物の中はこんな感じです。
古き良きとても品のあるお屋敷で緊張してしまいました。
シャトーの方も仰られていましたが、
ワイン造りもクラシックなスタイルを大切にしているようです。
確かに醸造所の中も綺麗にされていますが、何処か落ち着いた雰囲気が印象的です。
と、そんなシャトーでお昼を頂きました!
お昼から申し訳ございません、、
めっちゃめちゃ美味しかったです!!
特にディッサンと相性が抜群だったのが鴨肉!!

クラシックで王道スタイルのディッサンと、ボルドーといえば鴨!?の組み合わせは絶品。鴨肉の肉厚に負けない骨格とボディ、口に広がる果物感とスパイシーさが肉汁と絡みます!マルゴーのワインらしいエレガントさを余韻に感じます。
実は連日の肉、肉、肉!で疲れ気味の胃でしたが、ペロリと食べれました。
食後にはコーヒーとディッサンの特製のチョコまで。
至れり尽くせり。
贅沢の極みでした。
皆様にもマルゴーらしい、
古き良き品格漂うボルドーの味わい、是非体感して頂きたいです。
ちょっと贅沢な日にディッサンのワインで間違いなし!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました!

口コミ

写真からシャトーの風格を感じます。ここで造られたワインを造り手さんと一緒に飲んだら本当に美味しいでしょうね♪ 6月のボルドー、行ってみたいです!
2015/07/09by イマジュン☆