今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

シャトー・グリヴィエール

飲み頃ヴィンテージ供給し、欧米のレストランでもブランドを確立しているシャトー

生産者の肩書
ワイナリーHP http://www.domaines-cgr.com/
国/地域 フランス フランス/ボルドー
インポーター 株式会社モトックス

ワイナリー動画

広大な地下セラーを持つことにより、飲み頃ヴィンテージを供給

その伝統はラフィットの醸造家から元ランシュ・バージュの女性醸造家に引き継がれました。

ドメーヌCGR社がこのシャトーのオーナーになった当初は、シャトー・ラフィット・ロートシルトの醸造責任者、エリック・ファーブル氏がコンサルタントを行っていました。ファーブル氏はその後、ラフィットを引退し、改めて、醸造長に就任しました。そして、2000年には、シャトー・ランシュ・バージュ、レ・ゾルム・ド・ペズで醸造長を務めていた、マガリ・ギュイヨン氏が醸造長となりました。2005年には、彼女の造り始めた2001年が、ル・ポワン(誌)にて高く評価され、彼女が表紙を飾り、彼女の仕事が認められたのです。

新着記事

新着記事をもっと見る

ワインにあうレシピ

ワインにあうレシピをもっと見る