今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ドメーヌ・ジ・ロレンス

美しい泡はシャンパーニュの技術とリムーのテロワールの結晶

生産者の肩書 醸造長 アンリ・アルビュルス氏
所在地 Les Graimenous 11300 LA DIGNE D'AVAL FRANCE Googleマップで見る
ワイナリーHP http://www.jlaurens.com/
国/地域 フランス フランス/ラングドック&ルーシヨン
インポーター 株式会社モトックス

元シャンパーニュの作り手がリムーで魅せる魅惑の泡!

ドメーヌ・ジ・ロレンスは、もともと1980年代にシャンパーニュの作り手であるミッシェル・ドゥヴァン氏が、リムーのテロワールに惚れ込んで立ち上げたスパークリングワインを専門とする小さなワイナリーです。そして2002年、現在のオーナーでスイスで実業家として活躍するジャック・カルヴェル氏がドメーヌを買い取りワイナリーを引き継ぎました。カルヴェル氏はもともとリムーの出身で、ドゥルヴァン氏のプロジェクトに共感を抱いたことから、現在もデュルヴァン氏のアドバイスを受けながら、醸造家責任者にかつてシャンパーニュでドゥルヴァン氏の下で活躍したアンリ・アルビュルス氏を迎え入れ、設備投資や畑のさらなる改良にも着手してクオリティ重視のブランケット・ッド・リムーおよびクレマン・ド・リムーを作りだしています。

南仏でも冷涼な気候を持つリムーは、世界で初めて発泡性ワインが誕生した地としても有名です。ロレンスのクレマンに特有の、きれいな酸をと繊細な泡は、まさにシャンパーニュの技術とリムーのテロワールの結晶です。

■キュヴェ(第一搾汁)だけを使用
ロレンスの仕事はとても丹念で、収穫は全て手摘み、区画、品種ごとに分けて醗酵。そしてグレムノス、クロ・デ・ドモワゼルともにタイユ(二番搾り)は一切使用せず、キュヴェ(一番搾り)だけを使う贅沢な造りを施しています。

数々の専門誌で高評価続出!

■ル・ギド・デ・ヴァン・・ド・フランス誌
「素晴らしいラインナップを持つ小さなメゾンの快挙である(ベストバイ)」

■ギド・アシェット誌
「クー・ド・クール/このワインに一目惚れ)」

■ニュー・ヨークタイムズ誌
「お値打ち泡ベストバイ」

などなど、枚挙に暇がないロレンスのラインナップです。

ワイン

ワイン名をクリックして、商品詳細をご覧ください。
:赤ワイン:白ワイン:ロゼ
ワイン名 年代 容量 種類 価格帯
2019 750ml カジュアルクラス
750ml カジュアルクラス
750ml カジュアルクラス
750ml カジュアルクラス

新着記事

新着記事をもっと見る

ワインにあうレシピ

ワインにあうレシピをもっと見る