今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

シュロス・ゾンマーハウゼン

芳醇な香りとテロワールの魅力がキラリ!

生産者の肩書 オーナー兼醸造家 マルティン・シュタイマン氏
所在地 WINECONSALE GmbH, Rathausstr 49, 65203, Wiesbaden, Germany Googleマップで見る
国/地域 ドイツ ドイツ/フランケン
インポーター 株式会社モトックス

ワイナリー動画

フランケン屈指のワイナリー

シュロス・ゾンマーハウゼンの設立は1435年、最も古い畑の歴史は記録される限り1114年まで遡ります。そして、1551年以来シュタイマン家により運営されてきました。以来、フランケン最良のワイナリーの一つとして知られ、この美しいゾンマーハウゼンの地で15世代に亘り今日まで偉大なワインを造り続けています。

現当主マルティン・シュタイマン氏は自然の力を信じ、自身の情熱、忍耐力をもってワイン造りを行っています。ブドウは最高の状態で収穫され、特に甘口ワインは美しい金色に輝く果汁が瓶詰めされます。畑の総面積は22ヘクタール。シルヴァーナやリースリング等の伝統的な品種に加え、ピノ・ブランや、ピノ・グリ等のブルゴーニュ品種にも目を向け、様々なブドウを栽培しています。畑は概ね急斜面にあり、収穫されたブドウは最新の醸造技術により、クリーンで、果実味が豊かでやわらかく、且つ、ボディのあるワインになります。
15世紀に遡るお城

情熱の人、マルティン・シュタイマン氏

■15代目当主、マルティン・シュタイマン氏
穏やかな人柄と笑顔が魅力のマルティン・シュタイマン氏は、生まれながらの醸造家です。「私は幼い頃から自分が将来ワインメーカーになることを知っていました。それは両親に強制されたからではなく、ワインに携わるということを特別意識して決断した訳でもありません。ただ他の何かになりたいと思ったことがないのです」と語ります。
フランケン地方の代表品種、シルヴァーナ はシュロス・ゾンマーハウゼンでも象徴的な品種ですが、シュタイマン氏が密かに愛するのはリースリング。それは子供の頃の感動がもとになっています。4歳のある日、父親がひと口飲ませてくれたリースリング トロッケンベーレンアウスレーゼの1976年。類い稀な偉大なヴィンテージであるこの年のワインは、4歳の子供をも虜にしました。今でもあの日の感動を鮮明に覚えており、その火は消えることなく、今日のワイン造りのモチベーションになっているのです。
オーナー兼醸造家 マルティン・シュタイマン氏

フランケンで3本の指に入る注目の造り手

■アイヒェルマン 4つ星
フランケンでも3本の指に入る、と言われるマルティン・シュタイマン氏のシュロス・ゾンマーハウゼン。ドイツのワインガイド「アイヒェルマン」で4つ星を獲得しています。

ワイン

ワイン名をクリックして、商品詳細をご覧ください。
:赤ワイン:白ワイン:ロゼ
ワイン名 年代 容量 種類 価格帯
2020 750ml カジュアルクラス
2018 750ml カジュアルクラス
2015 750ml カジュアルクラス
2015 750ml カジュアルクラス
2013 750ml カジュアルクラス

口コミ

不思議なワイン!ピュアでグレープルーツみたいな爽快感があるのに果実味のバランスもしっかりでした!他で飲めないワインですね!
2013/11/15 by はる
不思議なワイン!ピュアでグレープルーツみたいな爽快感があるのに果実味のバランスもしっかりでした!他で飲めないワインですね!
2013/11/15 by はる

新着記事

新着記事をもっと見る

ワインにあうレシピ

ワインにあうレシピをもっと見る