今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

マガジンを読む

世界のワイナリーから 2015/08/10 by 株式会社モトックス カリフォルニア ディアバーグ ~ 魅惑のピノノワール ~
セミナーを開催していただきました!

カリフォルニア ディアバーグ ~ 魅惑のピノノワール ~

こんにちは!
3年目のI川です!

最近では猛暑になり
皆様夏バテは大丈夫でしょうか!?

暑い日の夜にはアルコールでのどを潤したい!

すっきりのスパークリングや
爽やかな白もいいですが、

【カリフォルニア産 ピノノワール】

も、魅力の味わいです!

カリフォルニア産=濃い

というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが
今回ご紹介するピノは

エレガンスという言葉が非常にしっくりくる味わいです!

ディアバーグって?

実はこの夫妻、
【スターレーン ヴィンヤード】
というワイナリーのオーナーでもあるのです!

最高品質のボルドー品種(カベルネソーヴィニヨンやメルロー)のワインを生み出すために立ち上げたワイナリー。

2005年ヴィンテージでカリフォルニアトップカベルネの仲間入りを果たしました。

同じくして今度は最高品質のブルゴーニュ品種を作るべく
1996年にアメリカ カリフォルニアのサンタ・バーバラに
【ディアバーグ ヴィンヤード】を設立。

彼らはサンタ・バーバラの西側沿岸部が非常に冷涼で
ピノノワールやシャルドネの栽培地として注目していたことに目をつけ
この地で栽培を開始しました。

2009年にはマスターズ・ゴルフ・トーナメント開催中
「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」で提供されるなど国際舞台で華やかなデビューを果たしました。


ボルドー品種・ブルゴーニュ品種共に最高のワインを造るワイナリーなのです!
「オーナー:ジム&マリー ディアバーグ夫妻」

ピノノワールの魅惑

そして今回は13年ヴィンテージからディアバーグ ヴィンヤードの最高責任者となった
トーマス タイラーさんに来日していただき、セミナーを開催していただきました!

ピノノワールの味わい構成する大きな要素は【気候】だとタイラーさんは語ります。

涼しい環境であることが、味わいの骨格を形成し、フレッシュでアロマティックにしてくれるんだそうです。

「ブルゴーニュの生産者なら、まず真っ先に【土壌】を持ってくると思うよ。
でもカリフォルニアは一番【気候】が大事。」と、タイラーさん。

特にサンタ・リタ・ヒルズは風が強く吹くので、凝縮度が高くなるのだそうです。


「ピノノワールは土地を映し出してくれる、味わいにそのまま表れるんだ。

ピノノワールは造りやすい一方、少し間違えれば
味わいはぐちゃぐちゃになっちゃうんだ。」

と、タイラーさん、ピノノワールに対する熱が伝わります。

セミナー受けてます!

ピノノワールの魅力に虜です!


この後はお待ちかねのテイスティング!

ですが、普通のテイスティングではありません!

その内容とは・・・!?

クローン別テイスティング

この写真、わかりますか?

実はこれ、ワインになる前の原酒です!

【First Pick】
【Second Pick】

と書いていあるのは、収穫のタイミングが違うことを表しています!

そしてその上に書いてあるナンバーは苗木(クローン)が違うもの。

このようにすこしずつ違いのあるものをブレンドして味わいを決めていきます。

収穫時期/クローン/テロワールの違うピノノワールたち

同じピノノワールですが
収穫時期が早い、遅いの違いでも
その味わいは変わってきています!

特に変化が面白かった2つをご紹介!

①同じ苗木(クローン)、同じ畑の収穫が違うもの

早摘みはスパーイシーでイキイキとした赤果実の味わいに対して

遅摘みはフレッシュさよりは奥深さを感じる味わいに。

色合いもやはり遅摘みの方が濃い印象でした。


②同じ畑の苗木(クローン)が違うもの

収穫日、醸造方法は同じで造っているもので比べてみました。

基本は同じスタイルですが、違いはその滑らかなタンニンに現れました!

女性的なサンタ・マリア・ヴァレー、男性的なサンタ・リタ・ヒルズ

より理想の味わいを求めてやっと造られたディアバーグ ピノノワール。

タイラーさんは2種のピノノワールを造り上げました!

次ページで詳しくご紹介いたします!

【サンタ・マリア・ヴァレー】のピノノワール

こちらは サンタ・マリア・ヴァレーで造られた1本。

フレッシュなプラムを思わせる赤果実味が感じられます。

タンニンは非常に滑らかで、
飲みごたえはあるのにくどくなく、
どことなく果実由来の甘みを少し感じる味わい。


タイラーさんは、女性的な味わいだと表現していました。

限定!【サンタ・リタ・ヒルズ】のピノノワール

サンタ・マリアより南に位置するのは、サンタ・イネズ。
この中にサンタ・リタ・ヒルズが存在します。
より深いく濃い色合い。
ブラックベリーなどの凝縮感のある味わいが特徴的でした!

タンニンもしっかり感じ、スパイシーな味わいですが、酸味もしっかりと感じることが出来ます。

サンタ・リタ・ヒルズは強い風が吹くため、凝縮度が高くなるそうです。

こちらは変わって男性的な味わいだとタイラーさんはおっしゃっていました。

最後に

こんなにも奥の深かったピノノワール!

是非皆さんも飲んでみてください!

口コミ

素晴らしいレポート有難う御座います!カリフォルニアのピノにも興味持ちました!
2015/08/17by dadaidama