今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

マガジンを読む

  • 世界のワイナリーから

生産者の食卓Vol.6「サンアントニオ」

世界中にいるワインの生産者。彼らは普段、どんな食事を楽しみ、どのようにワインを合わせて、どのようなシーンで楽しんでいるのでしょうか?

今回は、イタリアの「サンアントニオ」

世界中にいるワインの生産者。
彼らは普段、どんな食事を楽しみ、どのようにワインを合わせて、どのようなシーンで楽しんでいるのでしょうか?

そんな疑問を解決すべく、生産者にインタビューしちゃうこの企画が「生産者の食卓」。

今回は、イタリアの「サンアントニオ」を紹介致します!


テヌータ・サンアントニオ

1989年設立と比較的新しい生産者ながら、今やヴェネト州でも名の通ったスターワイナリーへと成長したテヌータ・サンアントニオ。
常に自分たちのワインを飲んでくれる消費者のことを第一に考え、「お客様第一主義、美味しいワインを造る、品質が高くコストパフォーマンスに優れたワインを造る」という信念をもっています。


ワイナリーの源は4兄弟

アルマンド氏はマーケティングを、パオロ氏が醸造を、ティッツィアーノ氏とマッシモ氏が栽培をと、それぞれ役割を分担し、兄弟一丸となってワイン造りを行っています。
今でこそ担当を分けていますが、昔から兄弟一緒に畑仕事をしておりサンアントニオを一躍有名にした仲良し4兄弟です。
でも時々兄弟ケンカもするそうです 笑


アルマンド氏が来日していました!!

今回は、長男のアルマンド氏が来日していたので、インタビューしてみました!


普段はどんな食事しているの?

サンアントニオが好きなものは野菜料理!
サラダやスープ、パスタの具材にしたりして、野菜をよく食べているそうです。


ミネストローネ MINESTRONE DI VERDURE

アルマンド氏はトマトが大好き。トマト畑を持っていて自分で食べるために育てているそうですよ!
そこで、トマトを使ったスープ料理をご紹介。

とにかく具だくさんのミネストローネです。


ミネストローネのレシピ

【材料  Ingredienti 】
玉葱 Cipolle 80 g
人参 Carote 80 g
ズッキーニ Zucchine bianche 100 g
パセリ Prezzemolo 5 g
ジャガイモ Patate 330 g
塩  Sale fino 1 pizzico
胡椒  Pepe nero 2 g
水  Acqua 700 g
ニンニク  Aglio 1 spicchio
セロリ Sedano 60 g
トマト  Pomodori ramati 350 g
ベーコン  Pancetta (tesa) affumicata 110 g
白インゲン豆  Fagioli borlotti 200 g
カボチャ Zucca 250 g
オリーブオイル Olio extravergine d'oliva 60 g
ポロ葱  Porri 150 g
カリフラワー  Cavolfiore (già pulito) 400 g
グリーンピース  Piselli 200 g
ローズマリー  Rosmarino 6 g
月桂樹  Alloro 2 foglie


【レシピ】

1、ジャガイモ・かぼちゃ・ズッキーニ・カリフラワー・トマト・ベーコンは1センチ角に切って準備する。パセリ・玉葱・人参・セロリは微塵切りで準備する。ポロ葱は輪切りにして準備する。

2、鍋にオリーブオイルを入れて、微塵切りにした野菜を8分くらい炒める。その後、ニンニクを1欠片、ベーコンを加えて2分くらい炒める。その後、ローズマリーと月桂樹をまとめて結び束にして鍋の中に投入する。

3、水100ccと輪切りにしたポロ葱を鍋に入れて10分煮込む。その後、白インゲン豆とカボチャを投入して10分煮込む。その後、ジャャガイモ、カリフラワー、ズッキーニを入れて5分煮込む。グリーンピース、トマト、残りの水600CCを入れて、塩・胡椒で味付けを。蓋をして45分煮込む。

4、最後ローズマリーと月桂樹の束を外して、パセリを入れて出来上がり。

冬はシチューもおすすめ

「角切り牛肉のシチュー 
 SPEZZATINO DI CARNE」

秋は牛肉のシチューとポレンタ(トウモロコシの手作りパン)がおすすめです。
アルマンド氏は奥様も働いているので、1回作って何日も食べられる料理がいいそうですよ。 まさに、共働きおすすめ料理ですね~(^^)/
もちろんワインも合います!


★★新商品 『テロス』シリーズ★★

実は、サンアントニオから新商品が発売されました!
「健康的で自然に近いナチュラルな高品質のワインを提供したい!」という想いで始まった「テロス・プロジェクト」。
長年の研究の末、ついにたどり着いたのが、SO2無添加ワイン「テロス」です!

サンアントニオの経験と技術により、酸化防止剤であるSO2を一切添加せず作っています。
有機栽培のブドウを使い、ブドウ本来の果実味や香りを楽しめるワインとなっています。
気になる方は、ぜひお試しくださいね♪


『テロス イル・ビアンコ』に合せる食事


「アジアーゴチーズ」

ヴェネト州のハードチーズの一つです!ワインの味がまろやかなのでチーズだからおすすめです。
お客さんが来たときに食べたりします。


『テロス イルロッソ』には


「ミートソースパスタ」

ミートソースパスタにもよく合います!お客さんが来たときはおもてなし料理として、手作りのパスタを作ったりもするそうです。


『テロス アマローネ』には


ヴェローナの地元料理でもある、「馬肉のシチュー」。
玉ねぎ、にんじん、セロリなどを入れて煮込みます。
しっかりとした肉料理にはこのアマローネがおすすめです!


いかがでしたか?

生産者の食卓を参考にして料理を合わせてみるのはペアリングへの近道かもしれませんね!

ワインと食事をぜひ楽しんでみて下さい♪