WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

マガジンを読む

ワインのある生活 2017/02/02 by 株式会社モトックス 春のプリムールを彩る花 ~ フランス ボルドー ~
フランス ボルドーでは、今年も4月の最初にプリムールの試飲会が行われます。今回はシャトーを彩る花々をご紹介♪

シャトーを彩る花たち 

もうすぐ春がやってきて、フランス
ボルドーでは、今年も4月の最初に
プリムールの試飲会が行われるのですが、
それが始まる前に、昨年のプリムールで
撮り溜めた写真を紹介致します。

今回は、ワインとはちょっと離れて
シャトーを彩る花々を紹介しますね。

基本は春なので黄色

シャトーでは基本、質の良い花がシンプル
に生けられてあることが多いです。

プリムール時は、春という事もあり、
色は黄色中心のものが多いですね。
★CH. LAFON ROCHET

まずは、シャトー・ラフォン・ロシェの
試飲会場のアレンジ。

色のコントラストもさながら、
白いチューリップと野花的な小さい
黄色の花とのサイズのコントラストも
素敵です。
★CH. PONTET CANET

こちらは、シャトー・ポンテ・カネの
化粧室前のアレンジ。

ラナンキュラスかな?
シンプルな投げ入れスタイルも
一種でまとめると綺麗です。
同じくシャトー・ポンテ・カネの
試飲ルームのフラワーアレンジ。
各花を、それぞれの位置に
まとめてるのが、すっきりした印象に。
★CH. PICHON LONGUEVILLE BARON

続いてはシャトー・ピション・ロングヴィル・
バロンのフラワーアレンジ。

水色のストライプの壁紙に
動きのある単色のチューリップが
愛らしいですね。
★CH. DU TERTRE

次は、シャトー・デュ・テルトルの
チューリップのフラワーアレンジ。

2色の配置具合もいいんでしょうね。
ふんわり、とした可愛さ。
★CH. GUIRAUD

これは何気なくテーブルの上に
小さく生けられていた花ですが、
ソーテルヌのシャトー・ギローのもの。

シャトーの貴腐ワインのイメージとも
合ってますね。

次は白、グリーン系の花をご紹介いたします。

白、グリーン系も素敵   

白+グリーン系の組み合わせも素敵です。
上品で、爽やかな印象になりますね。
★CH. DURFORT VIVENS

写真の採光に失敗してますが、こちらは
シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
のディナーテーブルのアレンジ。
★CH. MONTROSE

こちらはシャトー・モンローズです。
アレンジというより鉢植えですが、この季節、
セイヨウアジサイの鉢植えが飾られている
事も多いです。

赤・ピンク系のフラワーアレンジ

赤・ピンク系の優しい色合いも
可愛らしいですね。
★CH. DU TERTRE

こちらは、シャトー・デュ・テルトルの
受付にあったフラワーアレンジ。

春な感じが満載です。
同じく、シャトー・デュ・テルトルの
別の所でのフラワーアレンジ。
芍薬にデルフィニウムかな。
★CH. PICHON LONGUEVILLE BARON

暗くしか撮れてなくてごめんなさい。
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンの
テイスティングルームのアレンジ。

白と深紫色のカラーを
アレンジしたもの。
窓枠とも合ってますね。
★CH. CALON SEGUR

最後は、シャトーの名前を言わなくても
写真を見ただけで分かるかもしれません
が、シャトー・カロン・セギュールの
テイスティングルームのアレンジです。

生花では無かったかもしれない
のですが、シャトーのイメージと
合っているので、素敵です。

いかがでしたか?

試飲に行っているというのに、思わず
カメラを向けたくなる美しい花々。

皆さんはどのシャトーの花が
お好みでしたでしょうか?

背景となる壁紙や、調度品も
上質なシャトーが多いので、
一層、アレンジも引き立ちますね。

しかし、あくまで試飲がメインなので、
『香りの強い花は控えめにしないと』、
などと、試飲会場ならではの苦労も
あるのかもしれません。

投稿者

やまくみ

やまくみ

ワインの輸入商社にて、バイヤーを担当。
退社後、現在は、気楽に楽しめるワイン道を、
日々、飲みながら考えている。