今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ボデガス・エグーレン

リオハの銘醸蔵が手掛ける新しいコンセプトのワイナリー

生産者の肩書 オーナー ウガルテ家
所在地 Avenida del Canrabrico s/n 01013 Vitoria Alava Googleマップで見る
国/地域 スペイン スペイン/ラ・リオハ
インポーター 株式会社モトックス

規制にとらわれない、自由なワイン造り

1870年設立のリオハ・アラベサでも長い歴史を持つ家族経営の造り手「エグーレン・ウガルテ」が立ち上げた、新しいコンセプトのワイナリー。品質と価格のバランスにこだわったリオハのワイン造りを踏襲しながら、ここではリオハの規制にとらわれない自由なワイン造りを目指しています。D.O.ビノ・デ・ラ・ティエラ・デ・カスティーリャの原産地呼称の下、長期に亘って信頼関係を築き上げた地元農家と協力してブドウを栽培し、ビトリアに持つ施設で熟成・ボトリングされたワインは、より果実味主体で親しみやすいワインに仕上がっています。
中央台地メセタ(標高600M)に位置する畑

受け継がれる情熱

現在のボデガの礎を築いたのが、父ビトリーノ氏(写真右)。
凄まじいパワーの持ち主で、リオハに持つボデガの地下にある迷路のような石造りの巨大セラーは全て彼の手作りです。ワイナリーの仕事を引退した今でも、セラー造りはコツコツと続けています。そして現在、ワイナリーの経営は息子コルド氏(写真左)の代になりました。コルド氏は自身の会社もいくつか経営するビジネスマンで、彼もまた非常にパワフルかつ明朗快活な人物。ボデガに新たな風を送り込んでいます。
ウガルテ親子

ワイン

ワイン名をクリックして、商品詳細をご覧ください。
:赤ワイン:白ワイン:ロゼ
ワイン名 年代 容量 種類 価格帯
2020 750ml カジュアルクラス

新着記事

新着記事をもっと見る

ワインにあうレシピ

ワインにあうレシピをもっと見る