今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ザ・フェア・ヴァレー・ワインカンパニー

驚きの価格!南アフリカから届いた、真のハイ・コスパ・ワイン

生産者の肩書 醸造家 アウィー・アドルフ氏
所在地 P.O. Box 583 Suider Paarl, 7624 South Africa Googleマップで見る
国/地域 南アフリカ 南アフリカ/コースタル・リージョン
インポーター 株式会社モトックス

南アフリカで非白人労働者との取組。そして旅立ち。

パールの銘醸チャールズ・バック氏率いる“フェアヴュー”で働く非白人労働者トミー・フォルテュイン氏とそのコミュニティー「ザ・フェアヴァレー・ワーカーズ・アソシエーション」によって、1997年フェアヴューや南アフリカ政府の援助を受け非白人労働者によって初めて誕生した、アパルトヘイト撤廃後の象徴ともいえる革新的なワイナリーです。

ワイナリーが軌道に乗るまで、フェアヴューのブランドとして準備を進め、フェアヴューと共に学び、経験を重ねることでコストパフォーマンスに優れたワインを産み出してきました。そして2010年、13年の月日を経て完全に独立。
現在は、フェアヴァレー農園内に住む非白人の42の家族によって運営されています。
フェアヴァレーが目指すもの、それは過去に弱い立場であった非白人労働者の未来の姿です。ワイナリーの運営を自分たちで行うことで、次の世代も持続可能なビジネスを続けることが可能となり、平等に仕事につける環境を作り出すことを使命と考えています。
このために、ワイナリーには託児所も併設しており、働きやすい環境がとられています。
また、時を同じくして、同年よりフェアトレードの認可を取り、ワイナリーが目指す『本当の意味での持続可能なワイン造り』に向けて歩み出しています。
左:醸造家 アウィー・アドルフ氏、右:マーケティング エノーク・ザレーニ氏

2010年よりフェアトレイド加盟

地域の発展とコミュニティの成長に向け日々進化し続けています。

2010年産ブドウよりフェアトレイドに認定されたブドウの使用を開始しました。フェアトレイドとは醸造所で働く人日だけでなく、ブドウを栽培する労働者や更には地域全体の発展を目的とする農業方法で、フェアヴューではこの農業の認定を受けたブドウの使用を開始しました。

南アフリカの発展を担うワイナリーとして今後も期待の高まる醸造所です。

ラベルに託された想い

“the hands that work the soil feed the soul”

「大地を耕す手は魂を満たす」 という彼等のスローガンと共にラベルに描かれた2つの“手”。これは彼等がコミュニティーで話し合った時に皆で考え出した「手があれば何かが出来る...子供に食事を与えることも、仕事をすることも」という想いを表しています。

ワイン

ワイン名をクリックして、商品詳細をご覧ください。
:赤ワイン:白ワイン:ロゼ
ワイン名 年代 容量 種類 価格帯
2017 750ml カジュアルクラス
2018 750ml デイリークラス

口コミ

ここのシュナンブランにコスパで勝てるものはないかも!
暑い夏にキリっと冷やして飲みたいトロピカルシュナンブラン。
2015/09/24 by とだちゃん
2013の白をいただきました^_^
すごくやすいです☆
2014/03/25 by ナリ
ちなみにシュナンブラン白をいただきました。
2013/09/13 by ふとまきさん
太巻きと、サラダ巻と合わせてもとっても美味しかった!
2013/09/13 by ふとまきさん

新着記事

新着記事をもっと見る

ワインにあうレシピ

ワインにあうレシピをもっと見る