今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

利用規約・プライバシーポリシー

平成22年11月9日 制定 平成24年7月20日 改定

Wine-Linkユーザー利用規約

ユーザーがWine-Linkを利用する、またはWine-Linkにアクセスする際に適用されます。Wine-Linkにアクセスし利用することは、ユーザーが本利用規約に同意し遵守することを条件とし同時に本利用規約に同意したものと看做します。

第1条 Wine-Linkについて

M.O.T株式会社(以下、弊社といいます)は、Wine-Linkにて使用するワイン、ワイナリー、Wine-Linkご利用可能店の情報提供サービスと検索(販売店検索、飲食店検索)等のサービスの運営をしております。Wine-Linkに掲載されている情報は、ワインの輸入元や醸造元、またそのワインの輸入元や醸造元の商品を販売する販売店及び飲食店(以下、販売店といいます)がその情報提供元となっています。

第2条 定義

本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  • (1) 「本アプリケーション」とは、弊社が運営する「Wine-Link」と称するiOS、Android等のスマートフォンやタブレット機器向けアプリケーションとWebサイトを含む全ての「Wine-Link」をいいます。
  • (2)「本サービス」とは、本アプリケーション上で提供される全てのサービスをいいます。
  • (3)「ユーザー」とは、本アプリケーションを利用している者をいいます。
  • (4)「会員」とは、ユーザーのうち弊社所定の入会手続きを行い、弊社の承諾を受けた者をいいます。
  • (5)「登録メールアドレス」とは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが弊社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
  • (6)「パスワード」とは、本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  • (7)「書き込み」とは、ユーザーが本アプリケーションを利用して口コミ等のコメント入力やお気に入り登録等、何らかの情報を投入または掲載されている情報に加工処理等を行い、情報を活用するという一連の流れの行為またはその一部をいいます。

第3条 利用規約の範囲

本アプリケーションには、本利用規約において、本サービスの利用条件が規定されています。

第4条 利用規程の改定・修正・変更

弊社は、必要に応じて適宜この利用規約を改定致します。改定の際、ユーザーに個別に都度ご連絡することは致しかねますので、Wine-Linkをご利用の都度、この利用規約を必ずご確認下さるようお願い致します。改定後は、改定後の利用規約を適用するものとし、改定後にWine-Linkのご利用があった場合、改定後の利用規約に同意したものと看做します。

第5条 プライバシーポリシー

弊社は、会員の登録情報及び弊社が取得したユーザーのみなさまに関する情報は、本プライバシーポリシーにしたがって取り扱います。弊社は、「個人情報の保護に関する法律」(以下、「法」といいます)に基づき、個人情報の適切な保護と利用に関する取組方針(プライバシーポリシー)を制定し、公表します。

1、取組方針について

弊社は、個人情報の適切な保護と利用に関し、関連法令等に加えて、本ポリシーに定めた事項を遵守し、個人情報の適切な保護と利用に努めるとともに、情報化の進展に適切に対応するため、個人情報の管理体制及びその取組みについて、継続的な改善に努めます。

2、個人情報の利用について

(1)弊社は、ご本人の同意を得た場合、及び法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的または公表している利用目的においてのみ利用します。
(2) Wine-Linkにおける個人情報の利用目的はWine-Linkの各種サービスにおいてユーザーの利便性を向上することであり、弊社はこの目的に対して個人情報を利用します。
(3)弊社は、ダイレクトメールの送付やテレマーケティング等のダイレクト・マーケティングで個人情報を利用することについて、これを中止するようご本人よりお申し出があった場合は、直ちに当該目的での個人情報の利用を中止します。

3、個人情報の適正な取得について

Wine-Linkでは、前記2、で特定した利用目的の達成に必要な範囲で、適正かつ適法な手段により、ユーザーの個人情報を取得します。

4、個人情報の第三者提供について

弊社は、法で定める場合や選任管理会社を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、ユーザーの個人情報を第三者に提供することはしません。

5、個人情報の管理・保護について

(1)弊社が個人情報を取り扱う際には、外部への流出を防止、保護するために適切かつ合理的なレベルの管理を行う措置を講じます。外部からの不正アクセスまたは紛失、破壊、改ざん等の危険に対して、選任の管理会社による安全対策を実施します。

(2)弊社はユーザーの個人情報を取り扱う全ての役職員に対し、個人情報の重要性についての教育を行うとともに、ユーザーの個人情報の取り扱いを委託する場合には、委託先について適切に監督します。

6、個人情報の開示及び訂正等について

弊社は、個人情報につきご本人または代理人からの開示、訂正等を求められた場合には、法令の規程に従い対応します。

7、見直しについて

弊社は、個人情報の取り扱いにつき、上記各項目の内容を適宜見直し改善します。

8、お問い合わせについて

弊社は、個人情報の取り扱いに関するご意見・ご要望につきましては、適切かつ迅速に対応します。個人情報の取り扱い及び管理・保護に関するご意見・ご要望・お問い合わせ窓口はこちらとなっております。

第6条 通信の秘密

1、弊社は、電気通信事業法(昭和59年12月25日法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。

2、弊社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。

  • (1)刑事訴訟法(昭和23年7月10日法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年8月18日法律第137号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合において、当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内
  • (2)法令に基づく強制的な処分が行われた場合において、当該処分又は命令の定める範囲内
  • (3)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと弊社が判断した場合において、当該開示請求の範囲内
  • (4)他人の生命、身体又は財産の保護の為に必要があると弊社が判断した場合において、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第7条 会員登録

  • 1、会員の登録ができる者は、満20歳以上の者に限るものとします。ただし、弊社が別に認めた者を除きます。
  • 2、会員の登録を希望する者は、本利用規約の内容に同意した上で、弊社所定の方法により、会員登録の申込を行うものとします。
  • 3、弊社は、弊社の定めるところにより、本サービスを会員の年齢や利用環境等の条件に応じて提供することがあります。
  • 4、弊社は、会員に対して新サービスの告知、広告配信、サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行うことがあります。

第8条 会員登録の不許諾

弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断によって会員登録の申込を承諾しないことがあります。

(1)申込者が、本利用規約第7条第2項の方法によらずに申込を行った場合
(2)申込者が、過去に本利用規約に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
(3)その他弊社が不適切と判断した場合

第9条 退会

1、会員が退会を希望する場合には、会員は弊社所定の方法により、弊社に退会の申出を行うものとします。

2、弊社は、会員が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、弊社の判断によって強制的に退会させて頂くことがあります。

  • (1) 本利用規約第7条第2項の方法によらずに申込を行ったことが明らかとなった場合
  • (2)本利用規約に違反した場合
  • (3)会員が警察機関の認める反社会的組織(暴力団等)と判明した場合
  • (4)その他弊社が不適切と判断した場合

第10条 登録メールアドレス、及びパスワードの管理

1、会員は、自身の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。

2、会員は、自己の登録メールアドレス及びパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。

3、登録メールアドレスやパスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、弊社はいかなる責任も負いません。

第11条 アカウントの保有

1、会員は1人につき1つのアカウントを保有するものとします。1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が1つのアカウントを共同して保有することはできません。

2、会員はいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできません。

第12条 利用環境の整備

  • 1、ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  • 2、ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピュータウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  • 3、弊社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第13条 ユーザーの責任

  • 1、ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  • 2、本サービスを利用してユーザーが投稿した書き込み等の情報に関する責任は、ユーザー自身にあります。弊社はユーザーが本サービスを利用して投稿した書き込み等の情報の内容について、一切責任を負いません。
  • 3、ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年5月6日法律第48号)に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、弊社は一切の責任を負いません。
  • 4、ユーザーは、ユーザーが本サービスを利用して投稿した書き込み等の情報について弊社に保存義務がないことを認識し、必要な書き込み等の情報については適宜バックアップをとるものとします。

第14条 禁止事項

ユーザーは、Wine-Linkの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。禁止事項に違反した場合には、強制退会、書き込み等の情報の全部もしくは一部を削除し、違反行為により弊社に損害が生じた場合、ユーザー側がその損害を賠償する責任を負うものとします。

  • (1)弊社、ワインの輸入元や醸造元、Wine-Linkご利用可能店、他のユーザー、その他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねる行為、他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  • (2)弊社及び他人のプライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  • (3)弊社もしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
  • (4)Wine-Linkを無断で営利目的に使用する行為。
  • (5)法令等に違反する行為。
  • (6)面識のない異性との出会い等を目的として利用する行為。
  • (7)違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為。
  • (8)次に掲げる内容の情報を、書き込みする行為。
    (ア)氏名、住所、勤務先、電話番号等個人を特定しうる内容の情報。書き込み対象に関する情報と照らし合わせることで個人を特定しうる場合を含む。
    (イ)書き込み対象と関係ない内容の情報。
    (ウ)真偽についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容の情報。
    (エ)衛生管理上の問題等のしかるべき公的機関へ届け出るべき事項に関する内容の情報。
    (オ)書き込み対象とのトラブルまたはクレームに関する内容の情報。
    (カ)アフィリエイトのリンクを含む書き込み等の情報。
    (キ)無限連鎖講(ネズミ講)、チェーンメール、連鎖販売取引「マルチ商法」「ネットワークビジネス」、リードメール等他人を勧誘する内容の書き込み、弊社がそれらと同様と看做す情報または、弊社が許可していない広告・勧誘の一切。
    (ク)他人の生命、身体又は財産を脅かすおそれのある情報。
    (ケ)アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等、弊社が不適切と判断するサイトに誘導する書き込み等の情報(単にリンクを張る行為を含む。)。
    (コ)弊社の許可を得ること無く自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーバー等)を使用したアクセスの一切。
    (サ)その他弊社が不適切と判断する書き込み等の情報。
  • (9)次に掲げるスパム行為を行うこと。 (ア)「スパム投稿・スパムメッセージ」 一人又は複数のユーザーが、本サイト内の投稿可能な箇所に、同一又は類似の文章を投稿する行為。 (イ)「スパムワード」 一人又は複数のユーザーが、本サイト内の投稿可能な箇所に、当該箇所と無関係若しくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、又は著しく長い文章若しくは大量の語句を投稿する行為。 (ウ)「スパムURL」 一人又は複数のユーザーが、本サイト内の投稿可能な箇所に、同一のURLを投稿する行為。 (エ)その他弊社がスパムと判断する行為。
  • (10)本利用規約第7条第1項ならびに第2項を違反したもの 。
  • (11)本利用規約第11条第1項ならびに第2項を違反したもの。
  • (12)弊社の設備に蓄積された情報を不正に改ざんまたは消去と、それらの過程における行為、また弊社がそれらと同様と看做す行為。
  • (13)コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するように設計されたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラム等のコンテンツをアップロードしたり、掲示したり、メール等の手段で公衆送信する行為とそれらの過程における行為、また弊社がそれらと同様と看做す行為。
  • (14)弊社又は他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為とそれらの過程における行為、また弊社がそれらと同様と看做す行為。
  • (15)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する目的でリンクを貼る行為。
  • (16)弊社が定めるWine-Linkに関する各規約に違反する行為。
  • (17)法令、公序良俗又は本利用規約に違反し、又は他者の権利を侵害すると弊社が判断する行為。
  • (18)方法の如何を問わず、他のユーザーの個人情報を収集し、または蓄積する行為。
  • (19)その他、弊社が不適切と判断する行為。

第15条 サービスの変更等

弊社の判断で、様々なサービスを追加、変更、削除することがあります。

弊社はWine-Linkの全部または、一部の提供を廃止することがあります。提供の廃止によって利用者に発生した損害について、弊社は一切責任を負いません。

第16条 利用料金

登録及び基本サービスは無料とします。 ただし、本アプリケーションの利用にかかる通信費等の一切はユーザーの負担とします。

第17条 免責事項

  • 1、弊社は、ユーザーがWine-Linkの各種サービスにアクセスすることを許諾していますが、Wine-Link内に記載しております全ての情報は情報提供元のワインの輸入元や醸造元、またその販売店が提供するものであり、Wine-Linkが常に最新の状態であることを保証するものではありません。またWine-Linkは、Wine-Linkのサービスを介した情報のダウンロードまたはアクセスの結果生じたいかなる損害にも責任を負いません。
  • 2、弊社は、書き込みの運用において監視義務、削除義務は負いません。また弊社は書き込み削除に関連して発生したユーザーの損害についても一切の責任を負いません。
  • 3、弊社は、通信回線や端末等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの焼失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他のサービスに関してユーザーに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。また弊社は、Wine-Linkのサイト、サーバー、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれないことを保証致しません。
  • 4、Wine-Linkの中から他のウェブサイトやリソースにリンクしている場合がありますが、弊社は、当該サイトやリソースを管理していませんので、これらの利用及びその結果については一切責任を負いません。ユーザーは、当該サイトやリソースの利用規約を別途ご確認くださるようお願い申し上げます。

第18条 弊社の削除権限

弊社は、Wine-Link内に書き込まれた内容を管理し、Wine-Linkの利用規約に反すると判断した場合、これを削除する権限を有します。

第19条 商標、著作権、コンテンツ等の所有権

Wine-LinkはM.O.T株式会社の登録商標です。
(登録第5390638号)
ブドウマークはM.O.T株式会社の登録商標です。
(登録第5390637号)

  • 1、Wine-Linkに掲載されているワインやワイナリー、販売店の情報(以下、Wine-Linkコンテンツといいます)につきましては、輸入元や醸造元、またそのワインの輸入元や醸造元の販売店がその情報提供元となっております。このWine-Linkコンテンツは弊社が所有、もしくは弊社が正当な許諾または許可を受けて使用しているものあり、著作権法により保護されています。
  • 2、ユーザーがWine-Linkにおいて行った書き込みは、全てそのユーザーが所有するものであり、情報の権利(著作権及び著作者人格権等の周辺権利)は、創作したユーザーに帰属します。同時にユーザーは弊社に次の許諾を与えるものとし、ユーザーが書き込みを削除した際、当時に弊社は次の許諾を失効します。
    ユーザーが行った書き込みに対して、全世界を対象とした弊社の使用、複製、加工、譲渡、送信の権利を無期限に無償で許諾することとします。なおユーザーは、ユーザーが発信したコンテンツがユーザー独自の創作物であり、この中に第三者の著作権、その他の権利が関わらないことを保証します。但し例外的に必要があって、送信コンテンツ中に第三者の著作物等が含まれる場合、ユーザーの責任と負担において必要とされる権利処理をされることを前提に且つユーザーの保証事項とさせていただきます。
  • 3、Wine-Linkコンテンツを無断で複製、公衆送信、変更・加工、商業的に利用する行為や、第三者のウェブサイトに無断で掲示・転載する行為は、著作権並びに財産権を害する行為と看做されます。
  • 4、弊社はWine-Linkコンテンツを自由に複製、公衆送信、翻訳・翻案等、著作権法上のあらゆる利用を行うことができるものとします(弊社から第三者に対する再利用許諾の権限を含みます。)。この利用行為に関し、ユーザーは、著作権法上の著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)の主張を行わないものとします。但し、この利用行為がユーザーの名誉・声望を毀損する場合は除きます。また、この利用行為について、地域の制限、著作権表示義務その他の付随条件はなく、期間はWine-Linkコンテンツの著作権存続期間とし、ロイヤルティ等の対価は一切発生しないものとします。

第20条 本利用規約の有効性

  • 1、本利用規約の規程の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約のその他の規程は有効とします。
  • 2、本利用規約の規程の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本利用規約はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第21条 本利用規約の違反等への対処

  • 1、本利用規約に違反する行為を発見した場合には、お問い合わせフォームから通報してください。
  • 2、ユーザーが本利用規約に違反したと認められる場合、その他弊社が必要と認める場合は、弊社は当該ユーザーに対し以下の対処を講ずることがあります。
  • (1)本利用規約に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること。
  • (2)書きこみ等の情報の自発的削除・訂正を求めること。
  • (3)書きこみ等の情報の全部もしくは一部を削除すること。
  • (4)強制退会処分とすること。
  • (5)会員登録の申込を承諾しないこと。
  • 3、ユーザーは、弊社が本利用規約第8条、第9条第2項、第14条、第20条及び本条第2項の規程に基づいて行った本利用規約に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

第22条 準拠法、及び管轄裁判所

  • 1、Wine-Linkのご利用及び利用規約の解釈・適用は、日本法に準拠するものとします。
  • 2、Wine-Linkのご利用に関する全ての紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所と致します。

以上
平成24年7月20日
M.O.T株式会社