今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ショウ・アンド・スミス

二人のマスター・オブ・ワインと最高の醸造チームによる豪華プロジェクト

生産者の肩書 左:オーナー/マーティン・ショウ氏、右:オーナー/マイケル・ヒル・スミスMW
所在地 136 Jones Road, Balhannah, SA, 5242, Australia Googleマップで見る
ワイナリーHP https://www.shawandsmith.com/
国/地域 オーストラリア オーストラリア/サウス・オーストラリア
インポーター 株式会社モトックス

冷涼産地アデレード・ヒルズでうみだすプレミアムワイン

1989年、マイケル・ヒル・スミスMWと従弟で醸造家でもあるマーティン・ショウ氏が長年の夢であった自身のワイナリーを冷涼産地アデレード・ヒルズに設立。標高が高く、冷涼で降雨のあるアデレード・ヒルズは必ずエキサイティングなプレミアムワインを生みだす産地だと確信し、開拓を始めました。そしてこの地に適した品種として、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、シャルドネ、ピノ・ノワール、シラーズに特化。適切なクローンの研究も進め、ブドウ栽培に多くの時間と労力を注ぎ高品質なブドウを生み出すべく一切の妥協を捨てブドウ栽培に取り組んでいます。

初ヴィンテージは1990年。1999年にバルハンナの畑を購入してブドウ樹の植樹を始め、同時にワイナリーとテイスティングルームを建設しました。新しいワイナリーで醸造を開始したのは翌2000年です。2012年にはレンズウッド畑(20ha)を新たに購入し、現在では2カ所の自社畑で高品質なワイン造りに取り組んでいます。
テイスティングルームからの景色

オーストラリア人初のマスター・オブ・ワイン

マイケル・ヒル・スミス MWは1988年、難関で知られるマスター・オブ・ワインの資格をオーストラリア人で初めて取得しました。国際的なワインコンペの審査員やワインコンサルタントも兼ねる彼は、自国内だけでなく海外に向けてもオーストラリア産ファインワインを広く提唱しています。
マイケル・ヒル・スミス MW (オーナー/マネージング・ディレクター)

国内外で活躍するワインエキスパート

マーティン・ショウ氏はアデレード大学とボルドー大学で醸造学を学んだ経歴を持ちます。オーストラリア国内のみならずニュージーランド、フランス、イタリア、スペイン、チリといった多くの国々で醸造家として、またコンサルタントとしても活躍しています。
マーティン・ショウ氏(オーナー/マネージング・ディレクター)

幅広い分野で活躍するマスター・オブ・ワイン

デイヴィッド・ルミアーMWは2010年に海外営業兼マーケティングマネージャーとしてショウ・アンド・スミスに参加しました。マスター・オブ・ワイン協会 (Institute of Masters of Wine) の教育部門に携わりながら、数々のワインコンペの審査員を兼ね、オーストラリアの『ワイン・ビジネス誌』 (Australia’s Wine Business Magazine) の記事を担当するなど幅広い分野で才能を発揮しています。
デイヴィッド・ルミアーMW (営業/マーケティング)

オーストラリアワイン界注目の醸造家

アダム・ワデウィッツ氏はオーストラリアで最も輝かしい才能を持つ一人で、2013年にシニア・ワインメーカーとしてショウ・アンド・スミスに参加しました。以前はオーストラリア国内のワイン教育団体である『Len Evans Tutorial』の指導者として活躍しており、今でも多くのワインコンペの審査員を務めます。
アダム・ワデウィッツ氏 (シニア・ワインメーカー)

55 ha

レンズウッド畑

国内 90%、輸出 10%

ヨーロッパ、アメリカ、イギリス、アジア、ニュージーランド、カナダ、UAE

20年

ワイン

ワイン名をクリックして、商品詳細をご覧ください。
:赤ワイン:白ワイン:ロゼ
ワイン名 年代 容量 種類 価格帯
2020 750ml スーペリアクラス
2018 750ml ラグジュアリークラス
2017 750ml ラグジュアリークラス
2019 750ml スーペリアクラス
2020 750ml カジュアルクラス
2021 750ml スーペリアクラス
2018 750ml ラグジュアリークラス
2016 750ml スーペリアクラス

新着記事

新着記事をもっと見る

ワインにあうレシピ

ワインにあうレシピをもっと見る