ワインクイズ2024 Vol.1 イタリアワイン

楽しみながら学べるワインクイズ!

by Wine-Link

最終更新日:2024-05-26

イタリアで生産量が一番多いのは?

下記のイタリアの州の中で、ワインの生産量が一番多いのはどこ?

 ① トスカーナ州
 ② シチーリア州
 ③ ヴェネト州
 ④ ラッツィオ州

































答えは、③の『ヴェネト州』


ヴェネト州は、ヴェネツィアのある州です。

ちなみに、4つの州を生産量の多い順に並べると、1000万hL程のヴェネト州、620万hL程のシチーリア州、220万hL程のトスカーナ州、150万hL程のラッツィオ州となります。

ヴェネト州がダントツですね。

スタンダードなフランチャコルタの最低熟成期間は?

イタリアを代表するスパークリングワイン、フランチャコルタ。
スタンダードなフランチャコルタの最低熟成期間は?

 ① 12ヶ月 
 ② 18ヶ月 
 ③ 24ヶ月 
 ④ 熟成しなくていい








































答えは、②の『18ヶ月』。

ロゼ、サテンになると『24ヶ月』、ミレジマートは『30ヶ月』、レゼルヴァは『60ヶ月』と、最低熟成期間は更に長くなります。

パルミジャーノ・レッジャーノが作られるのはどこ?

ワインのおつまみに欠かせないアイテム、チーズ。
イタリアのチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノが作られるのはどこ?

 ① ピエモンテ州 
 ② エミリア・ロマーニャ州 
 ③ ヴェネト州 
 ④ ヴァッレ・ダオスタ州
































答えは、②の『エミリア・ロマーニャ州』

「パルミジャーノ・レッジャーノ」は「イタリアチーズの王様」とも称される、イタリアを代表するチーズのひとつです。

牛乳を使ったハード系で、旨味があり、熟成が進むとアミノ酸が結晶化し、じゃりっとした口当たりになるのが特徴。

※エミリア・ロマーニャ州が中心ですが、一部ロンバルディア州でも造られています。

イタリアのブドウ品種として存在するのは?

次のうちイタリアのブドウ品種として存在するのはどれ?

 ① フ ミ ン 
 ② カ ミ ン 
 ③ カ イ ミ ン 
 ④ ア ン ミ ン





































答えは①の『フミン』

『フミン』はイタリア北西部の州、ヴァッレ・ダオスタ州固有のマイナーな黒ブドウ品種です。

ピエモンテ州で造られていないのは?


次のうち、ピエモンテ州で造られていないワインはどれ?

 ① ガヴィ
 ② バローロ
 ③ フラスカーティ
 ④ モスカート・ダスティ







































答えは③の『フラスカティ』

『フラスカーティ』は、ラツィオ州、ローマの近郊で造られる白ワイン。

それ以外の『ガヴィ』、『バローロ』、『モスカート・ダスティ』は、全てピエモンテ州を代表するワインです。

今回は、イタリアからのクイズでした。
如何でしたか?

また来週、新しいクイズをお届けします。

お気に入りに登録しました

閉じる

お気に入り登録は「会員限定」サービスです。
お手数ですが下記のリンクより
「ログイン」もしくは「会員登録」してください。

公開日 :
2024/01/25
更新日 :
2024/05/26
Copyright © Wine-Link All Rights Reserved.

20歳未満の者の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。