今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

シャトーChateau(仏)

  • 類似表現:ドメーヌ,エステイト,カーサ
  • 関連ワード:ボルドー、ロワール

フランス語で城の意味だが、ワインの世界では、一般的に生産者の事を意味する。主に、フランス・ボルドー地方で使われるが、南仏などでも時々使われている。高級ソムリエナイフのシャトー・ラギオールは工房の意味で使用。

ワンポイント!

『シャトー・マルゴー』という様に名称の頭に付けられたり、「あそこのシャトーは、白ワインの評価が高い」といった風に使われる。また、シャトーと名の付く生産者の中にも、本当にお城の様な所でワイン造りを行っている場合もあれば、普通の建物の場合もある。

  • 更新日:2016/04/21

同じカテゴリのワード

生産者