今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ガレージワインGarage wine(英)

ガレージの様な小さな醸造設備で、少量生産されたワインの事。 1991年から0.6haのわずかな畑、ガレージもしくは、ガレージの様なスペースで少量精鋭のワインを造り始めたフランス、ボルドー地方のテュヌヴァン氏がこのガレージワインの先駆けと言われている。彼の造る、シャトー・ヴァランドローは様々な批判、偏見をはねのけ、後にサン・テミリオンの格付けに認められる、という快挙を成し遂げた。

ワンポイント!

ガレージワインには、少量生産だからこそ出来る醸造法で造られる高い品質のものと、趣味の域で造られたものとが混在しているようにも思われる。

UPDATE : 2020/11/13