WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

マガジンを読む

世界のワイナリーから 2017/05/17 by 株式会社モトックス 見えない努力は必ず報われる。ボルドーからのメッセージ

コツコツと仕事をしていく、その積み重ねはあるときダイナミックに花を開かせるかもしれない。このワインはまさにそんなメッセージを贈りたいときのセレクトにぴったりだ。

『プピーユ』

今でこそ名の知れたこのシャトーは、フランス・ボルドー地方の中でもマイナーなワイン産地に位置する。そんな逆境でオーナーは、ワインの品質改善に取り組んできたのだった。『品質改善』と言ってもワインの場合、それは醸造方法や設備の改良・原料ブドウの栽培法改善など多岐にわたり、しかもその全てが年に一回の一発勝負だ。当然ながら数年間の『積み重ね』が必要となる。

オーナーの造り出したワインはやがて『絹のように滑らかなワイン』と呼ばれるようになり、品評会の評判もあがった。遂に専門家によるブラインド・コンテストで、最後まで超有名ワインと張り合うというエピソードが生まれる。わずか数千円のプピーユが争った相手は、なんと『シャトー・ペトリュス』。数十万の値が付く逸品だ。

こうして『プピーユ』は、名声を得て現在に至っている。
二児の父であるオーナーのフィリップ・カリーユ氏は今、更なる高みを求めて『ブドウの有機栽培』に取り組んでいる。次の世代に美しい環境を残したいと願う彼が目指すのはシャトーのある地域一体全ての畑が有機栽培になること。もし実現すればボルドーでは初の快挙になるだろう。彼は今日もコツコツと仕事に取り組んでいるに違いない。