今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

タンニンTannin

ブドウに含まれているポリフェノールの一種で、タンニンを多く含むワインは、渋みを強く感じる。ワインに含まれるタンニンの多くは、ブドウの皮、種、梗由来だが、発酵、もしくは醸造に樽を使用する場合は、樽由来のものもある。タンニンは、ワインにボディを与えるだけでなく、長く熟成できるワインのポテンシャルにとっても不可欠なものである。

ワンポイント!

基本、皮、種等と一緒に発酵を行わない白ワインは、赤ワインに比べて、タンニンの含有量が少ない。このタンニンは、日本茶や紅茶を飲んだ時の渋みを思い浮かべてもらうと分かりやすい。

UPDATE : 2019/06/25