今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

プイィ・フュメPouilly Fume(仏)

  • 別名:プイィ・フュメA.C.
  • 類似表現:プイイ・フュメ,プイイ・ヒュメ
  • 関連ワード:ロワール、サントル・ニヴェルネ地区、ソーヴィニヨン・ブラン

フランス、ロワール地方、サントル・ニヴェルネ(中央フランス)に位置する産地で、ソーヴィニヨン・ブラン種を使った辛口の白ワインが造られる。サンセールと対岸に位置しており、7つの村にまたがる。畑は高台状のなだらかな平地にあり、味わいはサンセールに比べると、柔らかく落ち着いた印象。フュメ(Fume)はフランス語で「煙、蒸気」の意味。

ワンポイント!

フュメ(Fume =煙、蒸気)と名前につけられた理由には、このあたりには濃い霧が発生しワインに影響を与えている事から蒸気を想像させる為、という説と、ソーヴィニヨン・ブラン種のスモーキーな香から煙を想像させる為、という二つの説がある。

  • 更新日:2019/06/25

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前