今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

ジュラJura(仏)

  • 関連ワード:サヴァニャン、ヴァン・ジョーヌ、ヴァン・ド・パイユ

フランスの東部に位置し、ジュラ山脈の西に位置するワイン産地。すぐ東はスイスである。フランスで最小の産地だが、ヴァン・ジョーヌ、ヴァン・ド・パイユなど、個性的なワインが造られることで有名。白ワインの生産が全体の7割前後。 気候は半大陸性気候で、年間降雨量は約1,150mmと、フランスでは雨量の多い方だが、ビオロジック栽培の生産者は比較的多い。土壌は多様だが、半分以上を占めるのは灰色泥灰岩。 ちなみに、ジュラのアルボワの町は、細菌学の父といわれるルイ・パストゥールの生まれ育った地であり、博物館がある。

ワンポイント!

地質年代の呼称のひとつであり、恐竜も反映したジュラ紀は、この地方に分布する地質にちなんでいる。

  • 更新日:2021/02/01

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前