今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

シャトー・シャロンChateau-Chalon(仏)

  • 類似表現:シャトーシャロン
  • 関連ワード:ヴァン・ジョーヌ、サヴァニャン

ジュラ県のシャトー・シャロン、ドンブラン、ムネトリュ・ル・ヴィニョーブル、ヌヴィ・シュール・セイユの4つの村で造られるヴァン・ジョーヌのみ名乗れるA.O.C.名、そのワイン。一般的なヴァン・ジョーヌより繊細で上品なものが多い。 標高250~400mに位置する南向きまたは南西向き斜面に限られ、土壌はリアスの灰色泥灰岩。収穫時のブドウの糖度は、A.O.C.アルボワなどが最低161g/Lなのに対し、A.O.C. シャトー・シャロンは204g/L以上が必要。【タイプ:ヴァン・ジョーヌのみ】【使用品種:サヴァニャンのみ】

  • 更新日:2021/02/01

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前