今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

おすすめワイン&レシピ

花ひらく春にロゼワイン 【2020】

花ひらく春にロゼワイン 【2020】

春から始めるロゼワイン

ロゼワイン 季節・シーン おすすめワイン
by 株式会社モトックス
寒々しかった枝一面にふわりとピンク色の花を咲かせる桃や桜。
春の花ひらく時期に飲みたくなるワインはありますか?

赤ワインや白ワインは料理やシーンに合わせて上手に取り入れているのに、ロゼワインはあまり選ばない…という話をよく耳にします。

ロゼワインが敬遠されがちになった背景には、1980年代に甘口~やや甘口のロゼワインが流行し、「ロゼワイン=甘い」のイメージが根強く残ったことがあるようです。

甘口のロゼワインもありますが、現在、ワインショップに並ぶほとんどのロゼワインが辛口です。白ワインの軽やかさ、赤ワインのコクと渋み、両方の要素を持ち合わせるロゼワインは、生ハムやサラミといったシャルキュトリーはもちろん、中華やエスニック、お寿司など、和洋中ジャンルを問わず、様々な料理を受けとめてくれるワインです。
食事との相性の良さに加え、気軽にファッショナブルにロゼワインを楽しむフランスやアメリカでのロゼブームも追い風となり、徐々に注目度が高まってきています。

そして、ロゼワインの魅力で外せないのは、あの美しいピンク色。
難しく考えずに、景色がピンク色に染まる日本の春、ロゼワインのピンク色を春に重ねて、ロゼワインを飲みませんか?

今回ご紹介するロゼワインは、美しいピンク色とチャーミングな果実味を気軽に楽しんでいただける、カジュアルな価格の辛口ロゼワイン。

ピンク色のロゼワインがグラスに注がれた時の気分の華やぎ、合わせる料理にあまり悩むことなく楽しめる、ロゼワインの気軽さに気づいてしまったら、春だけでなく、これからのワイン選びがもっと楽しくなるはずです。