今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

リパッソRipasso(伊)

イタリアのヴェネト州で赤ワイン造りに使われる伝統製法、または銘柄の呼称。アマローネを造る際に出た黒ブドウの搾りかすに通常の赤ワインを注ぎ入れてさらに醗酵させたもの。元の赤ワインより凝縮感のある果実味、ソフトなタンニンで香りも華やかに仕上がる。

ワンポイント!

干しブドウのような状態のブドウを搾って造るアマローネの搾りかすにはまだまだ糖分が残っており、再利用することによってその素材を充分に使い切るという知恵が生み出された。

UPDATE : 2019/06/25