今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズChambertin-Clos de B�ze(仏)

  • 類似表現:クロ・ド・ベーズ,クロドベーズ
  • 関連ワード:フランス、ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ、ジュヴレ・シャンベルタン、グラン・クリュ、シャンベルタン

フランス、ブルゴーニュ地方のジュヴレ・シャンベルタン村の9つある特級畑の中で、このシャンベルタン・クロ・ド・ベーズとシャンベルタンは特に名声が高い。シャンベルタンの名前は13世紀から使われており、ナポレオンのお気に入りのワインであったと言われている。しっかりとしたストラクチャーとフィネスの両方を持ち合わせ、長期熟成の後に理想的なバランスを見せる。面積は、14.67ha、土壌は石灰岩を含む粘土質。【使用品種:ピノ・ノワール】【タイプ:赤のみ】

ワンポイント!

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズは、シャンベルタンの北隣に位置し、シャンベルタンを名乗る事が出来る(実際はシャンベルタン・クロ・ド・ベーズを名乗る生産者が多い様子)。ジュヴレ・シャンベルタンの特級畑の中でここだけが「シャンベルタン」の名前が後に来る。

  • 更新日:2019/06/25

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前