今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

ミュスカデMuscadet(仏)

  • 別名:ムロン・ド・ブルゴーニュ
  • 関連ワード:シュール・リー、ロワール、ペイ・ナンテ、ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ

①白ワインを造るブドウ品種のひとつで、主に、フランス、ロワール地方のペイ・ナンテで栽培されている。ブルゴーニュ地方を起源とする品種で、すっきりとしたスタイルのワインが造られる。シュール・リーという伝統的な造り方をされる事が多い。ミュスカデル、ミュスカと似ているが別品種なので注意。 ②フランス、ロワールのペイ・ナンテ地方の、同名の品種を使って造られる辛口白ワインのA.O.C.。ただし、さらにその地域の中に、『ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ』といった更に細分化したA.O.C.があるので、単にミュスカデのA.O.C.のワインは多くない。【使用品種:ミュスカデ】【タイプ:辛口白のみ】

ワンポイント!

ミュスカデのワインは、ほっそりとしたフルート型寄りのすらりとした瓶に入ってることが多い。

  • 更新日:2020/06/01

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前

ブドウ品種