今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

コート・デ・バールCote des Bar(仏)

  • 関連ワード:シャンパーニュ、畑、ピノ・ノワール、モンターニュ・ド・ランス、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ、コート・デ・ブラン

フランス、シャンパーニュ地方の南部オーブ県、トロワの町の南に位置する栽培地区。ピノ・ノワールの供給地として、大手メゾンにとって欠かせない存在。土壌はキンメリジャンに泥灰岩土壌。果実味のフレッシュなピノ・ノワールを生む産地。 かつてはシャンパーニュ地方から除外されたり、第2地区の扱いを受けていたが、1927年にシャンパーニュの一部として正式に認められた。

ワンポイント!

シャンパーニュ唯一のスティルワインのロゼ、「ロゼ・デ・リセイ」を生み出すレ・リセー村はこの地区の南に所在する。

  • 更新日:2020/06/15

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前