今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

シャンパーニュ方式Methodo champenoise(仏)

スパークリングワインの泡を作り出す製法のひとつで、ベースとなるスティルワインを瓶に詰めて糖分と酵母を加え、王冠栓で密閉した状態を保って瓶内二次醗酵を行う。 産地によって違いはあるが、この製法の特徴は瓶の中で澱と一緒に長期間熟成させる事である。澱とともに寝かせる事で、酵母が分解作用で取り込んだうまみがワインに徐々に戻される。

ワンポイント!

シャンパーニュ方式で造られる主なワインはシャンパーニュ(フランス)、クレマン(フランス)、カバ(スペイン)、フランチャコルタ(イタリア)、キャップ・クラシック(南アフリカ)、フラシェンゲールング(ドイツ)など。

UPDATE : 2021/12/28