今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

サンジョヴェーゼSangiovese(伊)

イタリアで生産量第一位(2010年データ)を占める黒ブドウ品種。イタリアのワイン銘醸地トスカーナ州を中心に栽培されている。濃いルビー色をしており、赤系の果実味と豊かな酸味が特徴。

ワンポイント!

使用されているワインはトスカーナ州の銘酒「キアンティ」が代表銘柄。通常はイタリアの土着ブドウ品種として扱われるがフランス領のコルス(コルシカ島)でも『ニエルッキオ』と呼ばれ、ブドウ栽培面積全体の35%(2380ha、2017年情報)を占める最大品種となっている。コルスはもともとジェノバ領だが、18世紀に独立運動が起きた。この運動以前にジェノバから持ち込まれたものである。

UPDATE : 2022/07/30