今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

サン・ロマンSaint-Romain(仏)

  • 関連ワード:フランス、ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌ

フランス、ブルゴーニュ地方にある村名。ブドウ畑は隣接するオークセイ・デュレス村から続き、断崖のふもとに位置する標高400mを超えるサン・ロマンの村の手前まで広がっている。畑は標高280m~400mと、コート・ド・ボーヌの中でも高い場所に広がることが特徴。村名畑のみ。高標高で気温が低いため、生き生きとした酸味があり、ミネラル感もしっかりとした白が多く造られている。【使用品種:ピノ・ノワール、シャルドネ】【タイプ:赤・白】

ワンポイント!

ボーヌの村名白ワインはシャルドネのほか、ピノ・ブランが補助品種として認められている。また、ボーヌの一部A.O.C.ではピノ・グリも認められている場合がある。サン・ロマンには存在しないが、ボーヌでも特級畑になるとシャルドネのみとなる。

  • 更新日:2018/06/27

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前