今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

ブランショBlanchot(仏)

  • 関連ワード:ブルゴーニュ、シャブリ、グラン・クリュ、キンメリジャン

フランス、ブルゴーニュ地方の白ワイン名産地シャブリの特級畑のひとつ。特級畑の中で最も東に位置し、アロマティックで、エレガントなスタイルのワインが造られる事が多い。底土が粘土石灰質、表土が石のごろごろした石灰岩で構成される土壌。栽培面積12.68ha 【使用ブドウ:シャルドネ】【タイプ:白のみ】

ワンポイント!

この畑の土壌がが白みがかった石灰岩で構成される表土が明るいことから、明るい意味を意味するゲルマン語の『Blank』が由来である、と言われている。 明るい色を意味するゲルマン語のBlankから来ているこのクリマ/Climatの語源は、おそらく白みがかった石灰岩で構成される石の多い表土と粘土石灰質の下土、その明るい色のこと。

  • 参考:http://www.chablis.jp/explore/the-terroir/the-climats-of-chablis-micro-terroirs/climat-beauregards-bougros,2137,8360.html?
  • 更新日:2019/06/25

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前