今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

株密度density(英)

  • 別名:植樹密度
  • 関連ワード:収量、単位収穫量

一定の面積に植えられているブドウの樹の本数。 1ヘクタール当たり何本(XXX本/ha)という表記が主流。株密度が上がると機械が入りにくく作業がしにくい、風通しが悪くなり衛生的なトラブルを生みやすいというデメリットはある一方、樹同士が成長を競い合うので、根が地中深くに張りやすかったり、品質が上がったりするという利点がある、という意見もある。 世界にはヘクタール当たりの収量が制限されているワイン生産地域があるが、そういった地域では株密度を上げて、樹1本当たりの収穫量を減らせば収量を守りつつワインの品質を上げられる、という考え方もある。

ワンポイント!

樹の仕立て方や、栽培地域ごとの規定により大きく変化する数字なので平均値をとることはできないが、例えば棚仕立で、少ない地域ならば80~100本/haくらい。垣根仕立だと世界的にみて千~一万本/haくらいというのが感覚値である。中には二万本/haという超高密度の畑もあるが一般的ではない。

参考例

  • 更新日:2019/06/25

同じカテゴリのワード

栽培・醸造用語