今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

マディラワインMadeira wine(ポルトガル)

  • 別名:マデイラ・ワイン、マデイラ、マデイラ酒
  • 類似表現:マディラ・ワイン,マディラ
  • 関連ワード:酒精強化ワイン、カンテイロ、エストゥファ、マデイラ諸島

ポルトガル、マデイラ諸島で造られる酒精強化ワインの事で、白の辛口から甘口、赤の辛口から甘口と味わいは幅広い。アルコール度数は17〜22度。 収穫されたブドウはそれぞれの品種ごとに、醗酵の初期から終了直前まで違うタイミングで96度のアルコールで酒精強化される。その後温めて熟成されので独特な風味を持つのだが、『カンテイロ』と呼ばれる天然の太陽熱を利用して倉庫で温められる場合と、人工的な加熱装置、『エストゥファ』を用いて温められる場合がある。 【使用ブドウ:セルシアル、ボアル、マルヴァジア、テランテス、ヴェルデ―リョ、ティンタ・ネグラ】 【タイプ:辛口〜甘口】

ワンポイント!

味のタイプは幅広く下記に分けられる。セルシアル:比較的冷涼な気候で造られる白ブドウ品種。辛口タイプに造られる。ヴェルデ―リョ:涼しい北部で造られた白ブドウ品種。中辛口の豊かな味わいのタイプに造られる。ボアル:暖かい南部で栽培される白ブドウ品種。中甘口で味わいの豊かなタイプに造られる。マルヴァジア:沿岸沿いの暖かい地域で栽培される白ブドウ品種。マルヴァジアを使い、甘口で濃縮感のあるタイプに造られる。ティンタ・ネグラ・モーレ:島のほとんどで栽培される黒ブドウ品種。辛口〜甘口まである。テランテス:生産量が少ない白ブドウ品種。中辛口〜中甘口の繊細なタイプに造られる。

  • 更新日:2018/12/14

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前