今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

マルサラMarsala(伊)

  • 別名:マルサラ酒
  • 関連ワード:料理酒、シチーリア、酒精強化ワイン、D.O.P.、ポートワイン、シェリー

イタリア、シチーリア島の西端の産地、また、そこで造られる酒精強化ワイン。ポートワインやシェリー等と並んで称されてきた。アルコール度数は17~19度位。 色でオーロ(黄金色)、アンブラ(琥珀色)、ルビーノ(ルビー色)と分かれ、甘さでセッコ(残糖40g/l)、セミセッコ(40~100g/l)、ドルチェ(100g/l以上)と分れる。 1773年にイギリス人ジョン・ウッド・ハウスがこのワインを生み出し、その人気は世界に広まった。 【使用品種:ピグナテッロ、カラブレーゼ、ネレッロ・マスカレーゼ/グリッロ、カタラット9】 【タイプ:赤・白(酒精強化)】

ワンポイント!

ティラミスを作る時に使われたり、料理酒としての知名度の高いマルサラだが、(一時期に大量生産により質が低下していたのも一因にあるらしい)近年は品質を回復し、ワイン単体として評価されてきている。

  • 更新日:2020/06/15

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前