今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

ラ・グランダムLa Grande Dame(仏)

  • 関連ワード:シャンパーニュ、マダム・クリコ、ヴーヴ・クリコ

黄色いラベルが特徴的なシャンパーニュの老舗メゾン、ヴーヴ・クリコが造るプレスティージ・キュヴェ。白とロゼの辛口がある。 2代目のフランソワ・クリコ氏が若くして亡くなった後を妻のマダム・クリコが継ぎ、事業を大成功に導いた。ルミアージュする際に使用する台を発明したのも彼女で、シャンパーニュ全体の品質を押し上げる事にも活躍した。そんな彼女を称え、「ラ・グランダム(偉大なる女性)」と呼ばれていたが、その名前はメゾンのプレステージ・キュヴェにつけられ、メゾン創業200周年にあたる1972年にリリースされた。

ワンポイント!

☆ラ・グランダム2008は、ピノ・ノワール92%、シャルドネ8%、残糖6 g/L (ヴィンテージにより比率は変わるがピノ・ノワールが主)。 ☆ラ・グランダム ブリュット2008はピノ・ノワールが92%、シャルドネ8%、残糖6g/L。メゾンの中でも最も歴史的な地区の1つブジーのクロ・コリン(Clos Colin)のピノ・ノワールを使った赤ワインを14%使用。

  • 更新日:2020/06/15

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前