今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

A.O.P.Appelation d'Origine Protegee(仏)

EUのワイン法の格付けであり、フランスワインの格付けに用いられている。日本語では『原産地呼称保護』と訳されており、産地名の『A.O.P.』を名乗るには、様々な品質規格基準(産地、品種、収穫量、醸造法、試飲検査など)をクリアする必要がある。 フランスでは、2009年の法改正で、V.D.Q.S. とA.O.C. と合わせて、A.O.P.(原産地呼称保護)という格付け表記になる事に変更となったが、A.O.C.の従来通りの表記も認められている為、A.O.C.と表記されている事も多い。

ワンポイント!

簡単に言ってしまうと、A.O.P. とA.O.Cは一緒だと思って良い。

UPDATE : 2022/09/23