今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

エクスレOechsle(独)

ドイツ(または、ルクセンブルク)で用いられるブドウ果汁の糖度測定法、またその数値の単位。 ドイツ人技師フェルディナンド・エクスレ氏が1830年代に提唱した比重計を用いたブドウ果汁の糖度測定法。20℃の1Lの水と果汁の重さの差がエクスレ度となり、この数値をもとに潜在アルコール濃度を求めることが出来る。 かつては収穫のタイミングの参考とされ、また、1971年のドイツのワイン法はこのエクスレの度数を元に格付けを定めたが、当時よりも辛口ワインの比率が高くなったこともあり、別の基準での法整備が進められている。

UPDATE : 2021/11/09