今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

ラドワ・セリニィLadoix-Serrigny(仏)

  • 関連ワード:フランス、ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌ、コルトン、シャルルマーニュ

フランス、ブルゴーニュ地方にある村名。コート・ド・ニュイ(北)とボーヌ(南)をつなぐ位置に、一つの独立した丘である「コルトンの丘」があり、東西と南側に位置する3つの村の斜面に主要なブドウ畑がある。そのうちラドワ・セリニィは東向きの斜面にある。斜面上部は小石が多く、鉄分を含んだ赤い土壌だが、石灰質と泥灰の量が多く、白ワインに向いている。斜面中腹は石灰岩の破片を多く含む石灰質の赤茶色の土壌で、赤ワインに向いている。特級畑コルトン(赤、白)と、コルトン・シャルルマーニュ(白)の一部が存在する。【使用品種:ピノ・ノワール、シャルドネ】【タイプ:赤・白】

ワンポイント!

ボーヌの村名白ワインはシャルドネのほか、ピノ・ブランが補助品種として認められている。また、ボーヌの一部A.O.C.ではピノ・グリも認められている場合がある。ラドワ・セリニィには存在しないが、ボーヌでも特級畑になるとシャルドネのみとなる。

  • 更新日:2018/06/27

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前