今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

ワイン用語辞典を見る

ボージョレ・ヌーヴォBeaujolais Nouveau(仏)

  • 別名:ボジョレー・ヌーヴォー
  • 類似表現:ボージョレ・ヌーヴォー,ボジョレー・ヌーヴォー,ボジョレヌーヴォー
  • 関連ワード:ボージョレ、ノヴェッロ、新酒、マセラシオン・カルボニック

フランスの銘醸地、ブルゴーニュ地方にあるボージョレ地区で出来た新酒のこと。 ボージョレ・ヌーヴォはその年のブドウから出来てその年に楽しく飲めるよう、マセラシオン・カルボニックという製法で造る事でフ、レッシュな香りと、渋みが少ないのに濃い色合いを兼ね備えたワインとなる。 世界共通で、11月の第三木曜日に解禁となる。

ワンポイント!

1951年に、その年のワインは12月15日以降にしか販売できないと決まったが、新酒に適しているボージョレのワイン生産者の早く販売したい、という申請が許可され解禁日が定められなくなった。 1967年に解禁日は11月15日午前0時に変更。1985年にまた改定があり、世界共通、11月の第三木曜日がボージョレ・ヌーヴォの解禁日として指定されることとなった。 地理的理由で、日本は世界で一番早くにボージョレ・ヌーヴォを楽しめる国となり盛り上がりを見せるようになった。

  • 更新日:2019/06/25

同じカテゴリのワード

ワインの産地・名前