今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

シーン別役立つワイン用語

ワインを買う・飲むシーンで覚えておくとよい用語(スペインバル編)

「バル」はスペイン語でバーのことです。バーといっても本格的なお酒やカクテルを楽しむというよりは、タパスと呼ばれる手頃な小皿料理とワインを気軽に楽しめる庶民的な居酒屋といった雰囲気です。日本でも人気なので、街でバル見かけることもあるのではないでしょうか。テイクアウトに対応してくれるバルでワインを一緒に購入したり、イートインにワインを選んだりするときに覚えておくと便利なワインの用語をまとめました。

乾杯で気軽に使えるスパークリングワイン

スペイン中で収穫されるブドウがお手軽なスパークリングワインに加工されて、今日もあちらこちらで乾杯に使われています。「カバ」はシャンパーニュ方式で造られていて、お手頃ながら品質は折り紙付き。

注目を浴びている白ワイン用のブドウ品種です。日本のスペインバルでもよく見かけるので、見つけたらお試しを。

ワインリンクの「ワイン用語辞典」には、これからワインを勉強する方からワインの試験を受ける上級者の方まで楽しんでいただける用語解説をたくさんご用意しております。みなさんの楽しいワインライフに是非お役立てください。