WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

プロによるワインに合うレシピ

 簡単レシピ!オイルサーディンの缶ごとアヒージョ

簡単レシピ!オイルサーディンの缶ごとアヒージョ
缶詰を使った簡単おつまみレシピ。オイルサーディンの缶はそのまま、ニンニクやハーブを足してトースターで焼くだけでワインにピッタリのおつまみに♪

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 赤ワインに合う 魚介のおかず

こんにちは。
昨日に引き続き、缶詰を使った超簡単おつまみのご紹介!
オイルサーディンの缶を開けてスライスしたニンニクとお好みのハーブを入れて、トースターでグツグツ焼くだけ。
バゲットを添えれば、オイルも全部楽しめるおつまみになります。
見た目もオシャレ♪
忙しい時のおつまみに、とても便利な使えるレシピです!

材料

【材料 2人分】

オイルサーディン   1缶
にんにく       1片
レモンスライス    1枚
ハーブ        お好みのもの適量(ドライでもフレッシュでも可)
バゲット       適量

材料写真1

作り方

STEP1

ニンニクは薄切りに、レモンスライス1枚分は、12〜16等分に切る。

1
STEP2

オイルサーディンの間にニンニクを挟み、ハーブを散らす。

2
STEP3

トースターでニンニクが焦げない程度に焼く。焼けたらレモンスライスを散らして完成。バゲットを添える。

3

このレシピのコツ・ポイント

レモンを最後に散らすことで、酸味が加わり味が引き締まります。レモンでなく、スダチやカボス、ライムなど他のものでもOK。

ハーブはフレッシュなものでもドライでもお好みのものを使ってください。数種類入れて香りを強くしてもおいしいですよ。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、コクのある白ワインか、ライト〜ミディアムボディの赤ワイン。味がしっかりしているので、白ワインだったらしっかりとコクがあるものが合います。レモンの酸味とワインの酸味も相性◎。
赤ワインだったら、オイルサーディンの味に勝ちすぎてしまわないような重くないものがオススメ。オイルサーディンは、青魚で旨みが強いので赤ワインにも合います。

例えばこんなワイン

フェウド・アランチョ グリッロ

フェウド・アランチョ

フェウド・アランチョ グリッロ

  • デイリークラス
  • イタリア / シチーリア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

海の近くで造られるからこその豊かなミネラル感が、オイルサーディンの旨みとマッチ。レモンの酸味とワインの酸味も心地よいマリアージュ。

ガンマ オーガニック カベルネ・ソーヴィニヨン レセルバ

ベサ

ガンマ オーガニック カベルネ・ソーヴィニヨン レセルバ

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • 赤 / フルボディ
  • スティルワイン
国旗

果実味の凝縮感とオイルサーディンの旨みがマッチ。ハーブのような清涼感のある香りが、料理に使ったハーブとも相性がよく、美味しいマリアージュ。

ホーム・クリーク ピノ・ノワール

サザン・バンダリー・ワインズ

ホーム・クリーク ピノ・ノワール

  • カジュアルクラス
  • ニュージーランド / サウス・アイランド
  • 赤 / ミディアムボディ
  • スティルワイン
国旗

チャーミングで程よいボリューム感の果実味は、オイルサーディンの風味を引き立ててくれます。ハーブの香りやレモンの酸味ともマッチ。

フェウド・アランチョ インツォリア

フェウド・アランチョ

フェウド・アランチョ インツォリア

  • デイリークラス
  • イタリア / シチーリア
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

海の近くで造られるからこそのワインの豊かな旨みが、オイルサーディンの旨みと相性◎。レモンの酸味とワインの酸味も心地よいマリアージュ。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。