今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

マガジンを読む

マリアージュ 2016/12/22 by Wine-Link 「クリスマスに赤ワインと楽しみたいレシピ」10選
クリスマスは赤ワインを飲むぞ!という方必見!

クリスマスに赤ワインと楽しみたいレシピ

クリスマスはなんとなくワインを飲みたくなる雰囲気。
家族や友人、恋人とワインを飲みながら、美味しいおつまみを食べるのは幸せな時間ですよね♪
そんな時にオススメな、赤ワインにピッタリのおつまみをご紹介します。

鶏肉のトマトクリーム煮

ワインを飲んでしっかりディナーを食べる時や、ホームパーティーなど、ちょっと贅沢したい日は、煮込み料理を作りたくなるもの。

そんな時にオススメの「鶏肉を使ったトマトクリーム煮」のレシピをご紹介!

煮込む時間はたったの30分!
短時間で鶏肉がほろほろ&しっとり。
酢を絡めて煮るので、お酢効果でお肉がとってもやわらかくなります。
クリーム煮だけど、トマトの酸味やお酢の酸味がきいているので、くどくなく、さっぱり。

白ワインにも赤ワインにもどちらにも合うので、使えます!

豚肉と椎茸とプルーンの煮込み

ドライのプルーンを使った煮込み料理のレシピをご紹介。

煮込んだプルーンがとろけてソース全体に優しい甘みとコク。ほろほろに煮込まれた豚肉に、この程よい甘さのソースがバッチリ合います。

プルーンを入れて煮込むからか、普段よりもお肉が柔らかい気が。椎茸の旨みも加わって、とっても味わい深い煮込み料理です。

「ラムチョップのハーブソテー」ワインのおつまみレシピ

赤ワインが飲みたくなるお肉料理のレシピをご紹介!!

使うのはラムチョップ。

外でしか食べない、という方も多いかと思いますが、家でも簡単に調理できます。
マリネして焼くだけなので、失敗もしません!

焼いたラムはやわらかくてジューシー!!まわりはカリッと香ばしく、噛むと中からジュワっと肉汁が溢れます。
ラムならではの香りとハーブの香りは相性抜群!

家でたらふくラムチョップ食べて、たらふくワインを飲む、というのもいいものです♪

鴨のロースト バルサミコと山椒のソース

赤ワインにピッタリの鴨料理をご紹介。

皮目はカリッと、中はしっとりジューシーに焼き上がった鴨。噛むごとに溢れるお肉の旨みと脂の甘み。ソースは、バルサミコ酢と山椒の佃煮で作ります。

山椒の佃煮、もちろん、瓶詰めで売っているものでOK。
ピリッとした爽やかな刺激が、お肉の旨みや脂ととっても相性がいいんです。
煮詰めたバルサミコの甘みと山椒の刺激が、更に鴨肉をおいしくしてくれますよ♪

マグロのレアグリル 醤油とバルサミコのソース

今回の主役はマグロ。
お刺身で食べたり、ヅケにして丼にしたり、タルタルにしたりと生で食べてもおいしいですが、今日はグリルにします。

マグロは焼くと、味がぎゅっと凝縮して、香ばしさも加わって生で食べるのとはまた別のおいしさ。
今日はレアに焼くので、その両方のおいしさを楽しめちゃいます♪

フライパンだけで調理できるので家でも簡単。ぜひお試しください!

鶏肉のバルサミコ煮

煮込む時間も含めて1時間で完成する赤ワインにピッタリのおつまみをご紹介。

鶏もも肉をバルサミコ酢と醤油で煮込めば、まろやかな酸味とほろほろとろけるお肉の相性に、ワインが止まりません♪

ぜひお楽しみください!

マグロのスパイシータルタル

マグロを使ったタルタルのレシピをご紹介。

具材を切って混ぜるだけなのでとっても簡単。
疲れて帰った時にさっとできるおつまみにもなるし、見た目がおしゃれなので、ホームパーティーの一品としても便利!

マグロは赤身のお魚なので赤ワインと合わせるのがオススメ。
今の時期でしたら、カツオで作ってもおいしいですよ。

豚肉の紅茶煮

紅茶で煮る煮豚。

「紅茶煮」とか「紅茶豚」とかいいますが、これが、ワインに本当によく合うんです。
中でも、赤ワイン、その中でもピノ・ノワール。
香りが似ているからなんですが、これこそ、マリアージュ、という感じ。

紅茶を使うことで、豚肉の臭みを消してくれて、良い香りが脂のおいしさを引き立ててくれます。

作っておけるので、ホームパーティーでもさっと出せるし、お持ちよりにもいいですよ♪

煮る時間は少しかかりますが、手順はとっても簡単!ぜひお試しください。

ポルケッタ風豚のロースト


ホームパーティーで使える、メインのお肉料理のご紹介です!

「ポルケッタ」という料理、知っていますか?
イタリア版ローストポークで、ローマのあるラツィオ州でよく食べられます。
豚肉を塩漬けしてハーブなどの詰めものをして焼く料理で、現地では豚丸々一匹使うものもありますが、これを家でできる簡単なサイズで作ります♪切ると中から肉汁がじゅわ〜っと溢れます。塊で焼くのでジューシーでしっとり。

焼いておけば、パーティーでもさっと出せて便利。
見た目も豪勢で、味も美味しくて、ワインが止まらなくなること、間違い無し!!

春菊とごぼうたっぷり煮込みハンバーグ

今回は、寒い季節にピッタリの煮込みハンバーグレシピをご紹介。

旬の春菊やごぼうなど、野菜をたっぷり使うことで、食感や風味が豊かに。
春菊の青い香りや、ごぼうの土の香りが味わいに深みを出します。

ヘルシーで、且つ、ワインにもピッタリ。是非お試しください!
いかがでしたでしょうか。
どれも赤ワインにピッタリなレシピばかり。
是非お試しください!!

投稿者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。