• お肉のおかず

    鴨のロースト バルサミコと山椒のソース

    by 大橋 みちこ
    鴨のロースト バルサミコと山椒のソース
  • 【材料 2〜3人分】

    鴨ロース肉   1枚(約350g)
    塩       小さじ3/4
    にんにく    1/2片
    バルサミコ酢  大さじ3
    醤油      大さじ1
    ハチミツ    大さじ1
    山椒の佃煮   小さじ2
    ジャガイモ   適量
    クレソン    適量

作り方

ポイント

ポイントは、山椒を使うこと。
鴨肉の質感に、山椒のピリっとした刺激と鼻に抜ける香りが絶妙に合います!!
香ばしい醤油とまろやかなバルサミコの風味も鴨とはとっても相性がいいですよ。

STEP01

肉に塩をまぶす(皮目に小さじ1/2、身の方に小さじ1/4)。身の方には、おろしにんにくもまぶす。ジャガイモは皮をむき、1cmの厚さに輪切りにする。(新ジャガは皮のままでOK)クレソンは食べやすい長さに切る。

STEP1
STEP02

フライパンに油を敷かずに、強めの中火で皮面だけ3分焼く。バットかお皿に取り出し、10分おく。(この間にオーブンを250℃に余熱する)

STEP2
STEP03

250℃に熱したオーブンで12分焼く。この時にジャガイモも並べて一緒に焼く。

STEP04

ソースを作る。小さい鍋かフライパンを弱火にかけ、バルサミコ酢を半分くらいになるまで煮詰める。

STEP4
STEP05

粗く刻んだ山椒の佃煮を加えて、30秒煮たら、醤油とハチミツを加えて、一煮立ちさせる。

STEP5
STEP06

焼き上がった鴨は、ホイルに包んで10分おき、余熱で火を通す。切ってお皿に盛り、ソースをかける。ジャガイモとクレソンを添える。

STEP6

“鴨のロースト バルサミコと山椒のソース”に合うワイン

口コミ

口コミする

もっと見る

ペアリングレシピ開発者

  • 料理家・ソムリエ
    大橋 みちこ

    ソムリエ(JSA認定)
    「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
    日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
    ワインに合う料理のレシピを考案。
    ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
    ワイン会「ノムリエの会」主宰。
    著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
    (ぴあ)
    ブログ「365日ワインのつまみ」
    大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」

公開日 :
2015/07/07
更新日 :
2022/04/27

赤に合うペアリングレシピ

お気に入りに登録しました

閉じる

お気に入り登録は「会員限定」サービスです。
お手数ですが下記のリンクより
「ログイン」もしくは「会員登録」してください。

Copyright © Wine-Link All Rights Reserved.

20歳未満の者の飲酒、飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。