WINELINK -今日の美味しいを探しに行こう。-

  • Google
  • APPLE
  • Wine-Linkとは?

プロによるワインに合うレシピ

春の七草リゾット

春の七草リゾット

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず ごはんもの

明後日は1月7日。人日の節句。
1月7日の朝に無病息災を祈って七草粥を食べる風習があります。

さて、その七草、子供のころに一生懸命覚えましたよね。覚えていますか?

答えは、「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」です。

難しい名前ばかりかと思いきや、「スズナ」は「カブ」、「スズシロ」は「大根」と、なじみ深い野菜も入っているんです。
この時期、スーパーで「春の七草粥セット」なるものが並びます。
これを買って、七草粥を作るのもいいですが、今日はせっかくなのでワインにぴったりの「春の七草リゾット」をご紹介します。

材料

【材料 2人分】
米         150g
春の七草セット   1パック
  (カブと大根で約120g、
葉で25gくらい)
ブイヨン      350cc
  (お湯にコンソメ1個を溶かしたもの)
粉チーズ      大さじ3
  (パルミジャーノの塊を削ると
もっとおいしい)
オリーブオイル   大さじ1
塩         小さじ1/3〜1/2
胡椒        好きなだけ

材料写真1

作り方

STEP1

大根とカブは皮をむき、1cm角に切る。葉の部分と七草の他の葉も1cm幅くらいに刻む。

1
STEP2

ブイヨンを温めておく。

2
STEP3

鍋にオリーブオイルを熱し、弱めの中火で米を炒める。(米は洗わずに使う)。

3
STEP4

全体に油がまわり、透明になってきたら(米をさわると熱いくらい)、カブと大根の実の部分とブイヨンを加え、10分間弱火〜弱めの中火で煮る。(飛び跳ねることがあるので注意!煮る間、ブイヨンは2〜3回に分けて加える)。

4
STEP5

10分程煮たら葉の部分を加え、米がちょうどよい固さになるまで2〜3分煮て、粉チーズと塩を加え混ぜる。最後に胡椒をふる。

5

このレシピのコツ・ポイント

春の七草セットがなくても、手に入りやすいセリやカブ、大根があれば、それだけでおいしくできます!
香りのいいセリとほろ苦うまいカブは欠かさないでくださいね☆

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

ふんわりとした果実味とまろやかな酸味の白ワインがオススメ。
全体的に優しい味わいのものが合います。
葉のほろ苦さを、優しくほんのり甘い果実味が包み込んで心地よいマリアージュ♪

例えばこんなワイン

ソミュール キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール 白

ドメーヌ・デ・ギュイヨン

ソミュール キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール 白

  • カジュアルクラス
  • フランス / ロワール
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

ワインの爽やかさが、セリなど爽やかな香りとマッチ!まろやかな果実味がカブの甘みやほろ苦さを包み込みます。