今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

野菜入り焼きクリームコロッケ

野菜入り焼きクリームコロッケ
~ おうちで簡単プロごはん ~

by ビストロ・プルミエ 鈴木晶史

白ワインに合う ロゼに合う 野菜のおかず

レストランのシェフがワインに合う簡単料理のレシピをご紹介!

材料

【100g 9個】
野菜
・しいたけ 1P
・玉ねぎ  1/2ヶ
・にんじん 1/2ヶ

有塩バター 90g
小麦粉   90g
ミルク   650cc
塩     7g
たまご   1個
パン粉   適量
小麦粉   適量
塩コショー 適量

彩の野菜
・レタス
・レモンなど
※今回は上記を使用

材料写真1

作り方

STEP1

野菜を全てスライスしてサラダオイルでソテーしておく。

1
STEP2

鍋にミルクを入れ沸騰させる。
ここは、よくかき混ぜながら必ず沸騰させることがポイント。

2
STEP3

バターを火にかけ、溶けたら小麦粉を入れバターとなじませる。

3
STEP4

3に沸騰したミルクを少しづつ混ぜながら入れる。
全て入れ終わったらソテーした野菜を入れ、塩コショーで味を調える。

4
STEP5

作ったコロッケのタネを冷ましてから成型する。
※冷ます時間は、冬場で大体30~40分程度。粗熱が取れれば大丈夫。
型を整えたら、粉→たまご→パン粉の順に衣をつけて焼いていく。
※型は自由に整えられるくらいの弾力になっているはず。手にサラダ油をつけると成型しやすい。

5
STEP6

クリームコロッケの焼き方
フライパンに少し多めのサラダ油を入れてハンバーグを焼くような感じで弱火でゆっくり両面きつね色になるように焼く。
※油の量は、コロッケが1/3程度つかるくらい。
※両面焦げ色がついたら、中も温かくなっている。

6
STEP7

彩の野菜を盛り付けて完成。

7

このレシピのコツ・ポイント

レシピ通りに作って頂けるとだまにもならないし、失敗はない料理です。
コツと言えば、ミルクを必ず沸騰させる事となじんでからミルクを継ぎ足していく事。

ソースがなくても十分に美味しく召し上がって頂けます。
つけるとするならトマト系のソースがおすすめです。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

クリームコロッケなので、軽めの樽の香りがするシャルドネは相性が良い。
バターの風味とふくよかな樽感がとても良く合っていました。

ソースをかけるとまた合うワインも変わってきます。
例えばトマトソースなら、辛口のロゼワインも合います。

例えばこんなワイン

ラ・フォルジュ・エステイト シャルドネ

ドメーヌ・ポール・マス

ラ・フォルジュ・エステイト シャルドネ

  • カジュアルクラス
  • フランス / ラングドック&ルーシヨン
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

程よい樽感がクリーミーなコロッケとの相性抜群!

バルディビエソ ブリュット ロゼ

ビーニャ・バルディビエソ

バルディビエソ ブリュット ロゼ

  • デイリークラス
  • チリ / セントラル・ヴァレー
  • ロゼ / 辛口
  • スパークリングワイン
国旗

ワインのチャーミングなフルーツの味わいは、野菜の甘みとトマトソースの酸味によく合います。

レシピ作成者

ビストロ・プルミエ 鈴木晶史

ビストロ・プルミエ 鈴木晶史

気軽なフランス料理のお店です。フレンチ・タパスはいかがですか?
旬の野菜や普段食べれない野菜を召し上がって頂けます。
毎週、松田ファームより沢山のお野菜が届いています。