今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

シーン別役立つワイン用語

ワインを買う・飲むシーンで覚えておくとよい用語(スーパーマーケット編)

あなたは自宅で飲むワインをどこで購入していますか?
ある消費者アンケ―トでは60%以上のワイン好きの方が自宅用のワインをスーパーマーケットで購入していると回答しています。これは2位「インターネット」と答えた18.9%と比べて3倍以上のダントツ1位!スーパーマーケットのワイン売り場で覚えておくと便利な用語をまとめましたので、ぴったりのワインを見つけるヒントに是非お役立てください。

ラベルに書かれているブドウ品種

チリ、アメリカに代表されるニューワールドワインでは銘柄名にブドウ品種が書かれていることが多いです。
それぞれのブドウで味わいに特徴が出ますので、覚えておくと便利!
スーパーマーケットでよく売られているワインの代表品種は・・・

ワインの味わいを表す用語

ワインの味わいを表現する代表的な言葉に「ボディ」があります。
ワインの裏ラベルなどに書かれている場合は、味わいのヒントになります。

スパークリングワインの表記

スーパーマーケットの店頭に並ぶスパークリングワインは辛口が主流。
「ブリュット」と書かれていた場合、辛口を意味しています。

スパークリングワインの説明に「瓶内二次醗酵(トラディッショナル方式)」と書かれていたら、フランスの高級スパークリングワイン「シャンパーニュ(シャンパン)」と同じ手間をかけた製法ということです。