今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うレシピ

ガリのポテトサラダ

ガリのポテトサラダ
ガリの酸味と刺激をアクセントにした、白ワインにピッタリのポテトサラダ。

by 大橋 みちこ

白ワインに合う 野菜のおかず

おつまみの定番、ポテトサラダ。
タマネギときゅうりとハムでいつもの味もいいけれど、たまにはいつものちょっと違うポテトサラダを楽しみたい。

今回ご紹介するのは、新生姜が旬の今、ガリ(新生姜の甘酢漬け)を使ったポテトサラダ。

まったりとした甘みのジャガイモにガリのピリッとした辛みと酸味が、絶妙なアクセントに。ジャガイモとガリ、合います。

そして白ワインと相性抜群です!

材料

【材料 2〜3人分】

ジャガイモ       2〜3個
(約250g)
タマネギ        1/4個(50g)
ガリ(新生姜甘酢漬け) 20g
サワークリーム     15g
マヨネーズ       15g
白ワインビネガー    大さじ1/2
塩           小さじ1/4くらい

材料写真1

作り方

STEP1

タマネギは皮をむいて、繊維を断ち切る方向にスライスしてボウルに入れ、塩(分量外)をふって5分置く。水分が出てきたら水にさっとさらして、水気をよくしぼる。

1
STEP2

ガリは千切りにする。

2
STEP3

鍋に洗ったジャガイモとかぶるくらいの水を入れて火にかけ、ジャガイモがやわらかくなるまで(竹串がスッと通るくらい)30〜40分じっくりとゆでる。(時間がないときは洗ったジャガイモを皮ごとラップに包んでレンジで5〜6分加熱する)

3
STEP4

ジャガイモは熱いうちに皮をむいてフォークやマッシャーでつぶす。あら熱が取れたら、白ワインビネガーを加えて混ぜる。更にサワークリーム、マヨネーズ、①のタマネギ、②のガリも加えて混ぜ、塩で味を整える。

4

このレシピのコツ・ポイント

味付けはマヨネーズだけでもいいのですが、半分サワークリームにすることで、こってりしすぎず、程よい酸味とボリューム感になります。
ガリは程よく食感が残る大きさに切るのがポイントです。

この料理に合うワインのタイプ

  • スパークリングワインに合う料理
  • 白ワインに合う料理
  • ロゼに合う料理
  • 赤ワインに合う料理

このレシピに合わせたいのは、辛口白ワイン。ジャガイモのほっくりとまろやかな甘みやコクがありつつ、ガリのピリッとした刺激や酸味があるので、ワインもフルーティーなコクがありつつ、酸味がきゅっと引き締まっているものを。
というと難しく聞こえてしまいますが、スッキリとしたすごく軽いものと、重いものを避ければ、なんでも合います。

例えばこんなワイン

マコン・ヴィラージュ

ヴィニュロン・デ・テール・セクレット

マコン・ヴィラージュ

  • カジュアルクラス
  • フランス / ブルゴーニュ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

このワインのレモンのようなキリッとした酸味はガリの酸味や刺激と好相性。果実味のコクがジャガイモの甘みやマヨネーズのコクとマッチ。

ブルゴーニュ シャルドネ

カーヴ・ド・リュニー

ブルゴーニュ シャルドネ

  • カジュアルクラス
  • フランス / ブルゴーニュ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

シトラスのような柑橘系の酸味が、ガリの酸味や刺激とマッチ。果実味のコクがじゃがいもの甘みを引き立てます。

テッレ・チェヴィコ アルバーナ・ディ・ロマーニャ セッコ

テッレ・チェヴィコ

テッレ・チェヴィコ アルバーナ・ディ・ロマーニャ セッコ

  • デイリークラス
  • イタリア / エミリア・ロマーニャ
  • 白 / 辛口
  • スティルワイン
国旗

フルーティーな果実のコクがジャガイモの甘みやマヨネーズのコクとマッチ。ワインの程よい酸味がガリの甘酸っぱさと心地よくマリアージュ。

レシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワイン×料理研究家。
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに、日本の「旬食材」や「食文化」を活かした、ワインに合う料理のレシピを多数考案。ブログ「365日ワインのつまみ」にて発信。ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」やワイン会「ノムリエの会」主宰。

口コミ

なるほどな〜。
ガリは余りがちなので、こういう使い方でおかずが一品できると助かりますね!
2016/06/16by とだちゃん
ポテトサラダにガリとは斬新です。辛口の白ワインと、面白そうですね!
2016/06/16by イマジュン☆