今日の美味しいを探しに行こう。 - 身近にツナガル、ワインの世界。

販売店・飲食店の方

プロによるワインに合うペアリングレシピ(料理・おつまみ)

カツオと生らっきょうのカルパッチョ
by 大橋 みちこ

生のらっきょうを薬味代わりに。爽やかな風味と食感はカツオの旨味を引き立てる!

カツオと生らっきょうのカルパッチョ

材料

  • 【材料(2人分)】
  • カツオ(刺身用)  約150g
  • らっきょう     50g
  • オリーブオイル   大さじ1
  • 醤油        小さじ2
  • 粒マスタード    小さじ1
  • 赤ワインビネガー  小さじ1
  • (バルサミコや白ワインビネガー、純米酢でも)
  • パセリ       大さじ1(みじん切り)
  • 粗びき黒胡椒    適量

作り方

らっきょうに他の調味料を和えてから少し置くことで、らっきょうの辛味が程よく和らぎ味が馴染みます。カツオは少しの時間でも冷蔵庫で冷やすと、ワインと合わせても臭みが出にくくなります。
カツオはさくの場合は、カルパッチョにして美味しそうな厚さ(5〜6mmくらいがおすすめ)に切る。冷蔵庫に入れて冷やして置く。
らっきょうは洗いながら薄皮をむき、芽と根元を切り落とす。薄切りにして、水に5分さらし、水気を切る。
ボウルにオリーブオイル、醤油、粒マスタード、赤ワインビネガー、黒胡椒を混ぜ、そこに②のらっきょうを入れて和えて2〜3分おく。
お皿に①のカツオを並べて③をのせ、パセリを散らす。

"カツオと生らっきょうのカルパッチョ "に合うワイン


  • Red

  • White

  • Sparkling
  • ロゼ
    Rose
  • オレンジ
    Orange

この料理に合わせるオススメは、辛口のロゼワインか軽めの赤ワイン。
カツオは赤身魚で味も強いので、ワインも白よりボリューム感があるロゼか赤を。マスタードの酸味がワインの酸味と寄り添います。ミネラル感が豊かな味わいのもの、海の近くの産地のものだとより良い相性を楽しめます。
料理の温度に合わせて、ワインも冷やして飲むのがポイントです。

例えばこんなワイン

ペアリングレシピ作成者

大橋 みちこ

大橋 みちこ

ワインのおつまみ研究家
ソムリエ(JSA認定)
「世界のワインと日本の食のマリアージュ」をコンセプトに
日本の「旬食材」や「食文化」を活かした
ワインに合う料理のレシピを考案。
ワインを楽しむ料理教室「マリアージュキッチン」や
ワイン会「ノムリエの会」主宰。
著書「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」
(ぴあ)
ブログ「365日ワインのつまみ」
大橋みちこホームページ「MICHIKO KITCHEN」
http://michikokitchen.com